バックナンバー: 2017年 1月 13日

2017/1/10-1/13
会派にて視察に2泊3日で行ってまいりました。
視察内容は、愛媛県で3か所、伊予市の道の駅「ふたみ」、松山市の「木造住宅耐震補強工事補助金制度」について、新居浜市の「放課後まなび塾」についてを、香川県高松市では1か所、道の駅「源平の里むれ」をそれぞれ学んでまいりました。
市川市では来年に完成する外環道路の開通と合わせて道の駅が完成することから、黒字経営をされている2か所のそれぞれの取り組みや課題等を学んできました。
耐震補強工事の助成金については、熊本大地震より9か月が経とうとしていますが、申請者も増加しているようですが、松山市での補助額は本市の1.5倍の助成金が支給されており、魅力的な取り組みも多く、大変に勉強になりました。
新居浜市のまなび塾に関しては、補助員は市直営となっており、本市の法人委託とは違う取り組みに、課題も含め本市と対比しながら実り多くの内容を学ばせていただきました。
写真は、2か所の道の駅になります。DSC_0461DSC_0476