バックナンバー: 2016年 8月 31日

collage-1472601839890
地域の方から公園入口が滑りやすく、雨が降ると水たまりにもなり、更には桜の根が浮き出て転びやすい、との相談を受け、公園緑地課に改善の依頼をしました。
飛び出た根を土盛りしてくぼみや根の段差を解消し、滑りやすい粘土材質の土に砂を少し上盛りしての防止策にするのかと思いきや、段差となっていた入口部分を舗装し、更には排水強化のU字溝まで新設していただきました。
この時期は特にお子さまから高齢な方々まで、ラジオ体操にみえられる方もおり、この修復でさらに使いやすい公園としていただくことができました。

写真は、≪左上が修復前≫、≪右下が修復後≫となります