_20160713_113223DSC_0340
午前中には市川南7号幹線の建設工事の視察でした。
来年6月に完成予定となり、今まで1カ所の排水機場で対応していたものが3カ所に整備拡大され、雨水排水能力が大幅に拡大されます。
泥土圧式シールド工法を使い、先頭のシールド機で地中を掘削し、セグメントを組み立ててトンネルを構築します。写真右は掘削先頭部分です。

コメントは受付けていません。