当該地周辺10近くの自治会から寄せられた信号設置の要望書と署名を提出して足枷3年。公明党で粘り強く推進してきた成果が実りました。
信号設置が年明けに決定され、3月8日午後、信号機の供用が開始され、消えかけていた横断歩道の白線までも塗り替えていただけました。
さらには、中山競馬場の施設側からは、信号機待ちの待機場所確保に駐車場の土地を提供していただいたおかげで、車道も拡幅していただけました。
ここは木下街道の北方十字路から手前200㍍の通学路にも指定されている場所で、交通量が多く、横断しにくい上、地域の安全のためにも信号機の早期設置が要望されていました。
多くの皆さまのご協力とご尽力により、地域の安全が新たに確保されました。本当にありがとうございました。
これからも地域のため、安心・安全な街づくりのために、全力で働いてまいります。
若宮市号基新設2016.03.08
DSC_0269

コメントは受付けていません。