DSCN9214 ☆彡

年の瀬も押し迫り、間もなく新しい年がやってきますね。
先月に私が訪れた「マギーズ東京」についてお伝えさせて頂きます。

DSCN9204

豊洲新市場予定地の近くにあるマギーズ東京は、がんで見失いそうな自分を取り戻す居場所です。日本で初めて、今年の10月にできた英国発祥の民間相談施設で、寄付で運営され予約はなしに無料で利用できます。

723_0352

建物はオープンスペースで開放的な空間を持っていて、木や自然の素材がふんだんに使われています。明るい自然の光中にあり、緑の庭と水彩都市江東にふさわしい水辺が眺めることができます。

看護師や心理士の医療のスタッフが、ボランティアで常駐してくださっていて、話を良く聞き一緒に考えるお手伝いをしてくれます。キッチンやリビングもあるくつろいだ雰囲気の中で相談や情報交換ができます。
例えば、病院で医師の先生に相談をしたり、セカンドオピニオン外来で意見を伺ったりすることとは異なって前に進むためのがん患者や家族の方の癒しの場です。
がんの種類もタイミングも問いません。

723_0387

訪問看護士としてNHKのプロフェッショナルでも以前に紹介されたNPO法人マギーズ東京の秋山センター長は、『自分の力を取り戻す。モヤモヤしていて決められないのではなく、自分で決める力が湧くところです。』そして、『自宅でも病院でもない、第二のわが家で落ち着いた時間を過ごしてほしい。』とおっしゃっていました。

癌研究会有明病院、国立がんセンター、昭和大学江東豊洲病院などからも近いこの施設は現時点では2020年までの期間限定のプロジェクトです。

723_0423
がん患者に寄り添う素晴らしい取り組みを、私も全力でバックアップしていきたいと思っています。
【マギーズ東京】ホームページ http://maggiestokyo.org/

コメントは受付けていません。