江東区の、高齢者見守り支援の一つである「高齢者あんしん情報キット」は、高齢者の方が自宅で具合が悪くなったときなど、万一のことが起きた場合に、救急医療などの際に適切で迅速な処置ができるよう、かかりつけ医や服薬内容、緊急連絡先などを記入する情報用紙と容器(キット)「高齢者あんしん情報キット」を配布するものです。 IMG_2494

27509-1

このキットを冷蔵庫に保管しておき、救急医療及び親族等への迅速な通報に活かすことで、ひとり暮らし等の高齢者の安心した生活を支援することを目的にしています。また、救急隊等がキットを発見しやすいように、玄関のドアや冷蔵庫に貼付するステッカーも一緒に配布しています。  IMG_2495  27500-1

平成23年度の発足当初の支給条件は、『江東区内在住で、65歳以上のひとり暮らしの高齢者の方』となっていました。 その後に、高齢者あんしん情報キットを、老夫婦や日中独居の高齢者のためにも、拡大配布できないものかとのお問い合わせを、区民、町会・自治会の方々などから頂いて参りました。 江東区はこの事業について、入手時の申込書の情報を災害対策や見守り支援に向けて管理しており“高齢者の一人暮らし”の枠はなかなか超えることが困難でしたが、一部地域の町会や自治会等では、模擬に独自のものを作成して全戸配布を行うなどして積極的に共助の見守り支援を推進してきていました。   それからも、江東区に要望を行ってきました。『江東区内在住で、65歳以上のひとり暮らしの高齢者及び日中独居などの必要と認められた方』と前進し、発足当初には無かった“必要と認めれらた方”という運用へと拡大されてきましたが、本年(平成27年)の1月後半より、“65才以上のお一人暮らし”の条件は無くなりました!  \(^o^)/希望する65歳以上の高齢者の方々が貰えることへと前進しました。   区内21か所の長寿サポートセンター、長寿サポート、区役所高齢者支援係(3階9番窓口)で、ご本人からの申請により、一人キット一式を無料で配布されます。大変に喜ばしいことです。皆様どうぞご利用ください。

コメントは受付けていません。