カテゴリー(実績)

公明党が力強く推進し成立した国の第2次補正予算に盛り込まれた「家賃支援給付金」事業の申請要領が経済産業省から7月7日(火)発表されました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で収入が減った中小企業や個人事業主の家賃負担などを軽減する「家賃支援給付金」については、7月14日(火)から申請の受付が始まります。詳しくは経済産業省のホームページをご参照願います。https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

本年6月26日(金)小平市議会本会議にて小平市一般会計補正予算(第3号)が議決されました。その中に盛り込まれた事業者向け「感染防止徹底協力金」の申請受付が7月20(月)から始まります。市にて東京都が発行する「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示している市内事業所を対象に1事業所につき5万円の給付を行う支援制度です。市内の3000事業所からの申請に耐えうる予算も計上しました。詳しくは市HPを参照下さい。https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/083/083344.html

令和元年5月初旬、市民の方から「小川町1丁目にある美大正門近くのアパートのごみ集積所が大変なことになっているので何とか改善してもらいたい」との要望を頂く。早速現地を確認後、市の資源循環課に相談。市の方から、粘り強くアパートの管理会社に改善を依頼。嬉しいことに、この度「ごみ集積所の改修と専用の収納ボックスが設置」されていることを現地で確認いたしました。大きく環境が改善されました。関係者の皆様のご対応に感謝申し上げます。今後は、ごみ出しの様子を見守ってまいります。(写真:令和2年4月24日の様子、6月29日の改善後の様子)001062063

令和2年6月16日(火)小平市小川町1丁目の区画整理事業内を走る都市計画道路3・3・3号線沿いに設置の未使用の「ごみ集積所」への「悪質な不法投棄」を2ヶ所発見。これは看過出来ないと考え、市の資源循環課に相談。一旦不法投棄のごみを市で回収後、注意喚起看板を設置。今後は集積所の閉鎖も含めて対策を実施していきます。(写真:6月16日撮影、不法投棄の様子、6月18日撮影、不法投棄ごみの回収後、注意喚起看板を設置)036038038004001005

令和2年5月初旬、市内上水新町1丁目の市民の方から「小川橋公園の遊具が壊れているので早く修理して欲しい」とのお声を頂く。早速、現地を確認後「公園内の唯一の遊具でもあり、早く修繕して欲しい」と市の担当課に要望。6月16日(火)に現地を確認したところ複合遊具の修繕が終了しており、あわせてベンチのペンキ補修もされており嬉しくなりました。同公園は天然芝が自生しており地域の方が様々メンテナンスをして下さっております。担当課の対応に感謝申し上げます。今後も様子を見守ってまいります。(写真:5月5日破損した複合遊具、6月16日修繕後の遊具とベンチの様子)011009027025023028

令和2年5月12日(火)の午後、自転車で地域の見守り活動を実施中、小平都市計画道路3・4・24号小川橋青梅橋線の小川橋交差点北側、中島町31番地の道路拡幅予定地に「大きな陥没」が出来ていることを発見。「これは放置して置くと、危険だ」と考え、市の担当課長に相談したところ、早速、現地を確認頂く。東京都の工事であるため、都の担当部署と連携して頂き「陥没ヶ所の埋め込み処置」を実施して頂きました。「工事を実施した時は、陥没はない状態であったが、下に井戸があったこともあり土砂が沈み陥没が発生したのではないか」とのこと。今後の様子を見守ってまいります。(写真:5月12日の現地の様子、6月10日の現地の様子)022003

令和2年6月9日(火)小平都市計画道路3・3・3号線の武蔵野美術大学北門周辺の中央分離帯に市民の方からの要望を受け「立ち入らないでください」の注意喚起看板が4枚設置されたことを確認いたしました。今後、大学の北門から東の美大通りまでの区間、幅8メートルの中央分離帯に現在「実証実験」を行っている「防草シート」が敷設されます。市の道路課職員の皆さんの奮闘に感謝申し上げます。今後の様子を見守ってまいります。(写真:設置された注意喚起看板、実証実験中の防草シート)030034024025

令和2年6月1日(月)「小川町1丁目の区画整理事業内」に設置の未使用の「ごみ集積所」に設置の青色ネットと経年劣化で腐食の進む閉鎖版の撤去を市の資源循環課に依頼していたところ、6月6日(土)にネットの撤去と経年劣化で腐食の進む閉鎖板が撤去されていることを確認致しました。市の担当課の速やかな対応に感謝いたします。今後は「不法投棄禁止」の看板を適宜設置して頂きます。今後も様子を見守ってまいります。(写真:6月1日の様子、6月6日のネット撤去後様子)013035

令和2年4月30日(木)公園利用の市民の方から「さくら公園にある遊具が釘が抜けて危険なので修理して欲しい」との一報を頂く。翌日公園の遊具を確認したところ、幾つかの木の腐食が進んでおり危険な状態であることを確認。早速、市の「水と緑と公園課」に連絡すると共に修繕を依頼。6月6日(土)に現地を確認したところ遊具を支える丸太4本と板2本が新しく交換され補強されていることを確認致しました。市の迅速な対応に感謝申し上げます。安心して、こども達も遊ぶことができます。(写真:小平市小川西町5丁目にあるさくら公園、5月1日の複合遊具の様子。危ない箇所が市で分かる様、紙を貼る。6月6日補強を確認した人気の複合遊具の様子)015011013078081084

令和2年5月31日(日)小川町1丁目の区画整理事業内にある未使用の「ごみ集積所」に不法投棄が2ヶ所あることを確認。本日(6月1日)市の資源循環課に相談したところ、即日回収して頂きました。迅速な対応に感謝申し上げます。小川町1丁目区画整理事業内にある同様の約50ヶ所に及ぶ未使用の「ごみ集積所」に設置の青ネットと腐食の進む閉鎖板については、市にてのメンテナンスを依頼しております。(写真:5月31日の様子、6月1日回収後の様子。コンクリートの間から生えたど根性雑草も処理して頂きました)028030036013018

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp