カテゴリー(実績)

令和2年12月初旬、近隣住民の方から「小中学校の通学路にもなっている、薬草園東通りの道路の白線が薄くなっているので整備して欲しい」との要望を受ける。早速、現地確認後、市の交通対策課に対応を依頼しておりましたところ、令和3年2月10日に薬草園東通りから中島通りに伸びる南北部分の車道外側線が塗り直され歩行者用の路側帯が確保されていることを現地で確認致しました。近隣住民の方も「これで児童・生徒の皆さんも安心して通行できます」との喜びの声を頂きました。市の担当課の対応に感謝すると共に、同道路の東西部分についても今後、整備が進むことを期待致します。(写真:令和3年1月20日整備前の様子、同年2月10日の整備後の現地の様子)055

057

令和3年1月19日(火)夕刻、小平市小川町1丁目856番地にある市立「やすらぎ公園」で落葉と植栽が燃えるボヤが発生。近所の方が駆けつけ消火作業を行って頂き大事には至りませんでしたが、その後も同公園にはマッチ棒が散乱している事案が発生しており、公園を有する白梅北自治会の防災担当の有志の方が公園パトロールを強化して頂いています。そうした中、同自治会の要望を受け「火気使用厳禁」の看板がボヤが発生した場所に設置されました。同公園の植栽せん定も、今後計画的に進む予定と市の担当課より伺っています。地域住民のやすらぎの場所である公園を、市と地域が一体となって守っていけるよう、地元議員として働いてまいります。(写真:2月4日、注意喚起看板が設置された同公園の様子)071073076075

令和2年12月26日(土)地域の挨拶まわりの途中、市内小川町1丁目の462番地の市道の電柱設置の「交通注意喚起看板」が電柱脇から生えてきた雑木(雑草ではない)が看板を覆い、何が書いてあるのか見えにくい状態になっていることを確認。以前はあまり気にならない感じでしたが、流石にここまで成長されると見逃すことは、出来ないと判断。12月28日(月)に市の交通対策課に一報し対応を依頼。1月15日(金)に現地で雑木の伐採が行われていることを確認いたしました。対応を頂いた市の職員の方に、後日確認したところ「のこぎりで伐採後、雑木は市に持ち帰り、看板の向きも調整し雑巾で拭きました」とのこと。細やかな対応に感謝申し上げます。それにしてもこの木、看板下から角度を90度変更し真っすぐ成長。まるで看板からはみでると車にひかれると分かっていたかのように、実に逞しいとも感じました。(写真:12月26日の様子、伐採後の様子1月15日撮影)006007008

令和2年6月中旬、市内小川西町在住の市民の方から「小川西町公園の東側道路に設置の看板の文字が薄くなっており、ドライバーから見えにくいので、良く見えるものに交換して欲しい」との要望を頂く。早速現地を確認後、市の担当課に相談。本公園は、西に「市道元中宿通り」東には「小川西グラウンド西通り」に隣接。近くの市立「小川西保育園」の園児も多く利用する人気の公園です。12月29日地域の挨拶まわりの中で更新設置されていることを確認しました。担当課の対応に感謝申し上げます。(写真:令和2年6月15日→12月29日の現地の様子)009024

令和2年12月22日(火)午前10時、小平市栄町1丁目にある「ぐみくぼ公園」のベンチの修繕が進んでいることを確認いたしました。私も公園利用の市民の方から修繕の要望を頂いており、市に確認して現地の様子を見守ってまいりました。職員の方が「自分たちでできることは、職員でやろう」と現地確認後、材料を購入して手作りの修繕となりました。隣に同型のベンチがあり参考にされたと伺いました。お天気もいいので乾けば今週中には開放されます。大切に使用して頂ければと思います。対応して頂きました職員の皆様に感謝申し上げます。(写真:12月1日→12月20日→12月22日の様子)026056003008014

令和2年12月20日(日)小平市中島町内の市道である「松の木通り」と「中島町公園」の様子を地域回りの中で確認したところ、①松の木通りと中島通りの丁字路の道路脇に残っていた松の木の根本がきれいに処理されていることを確認。②中島町公園の東側フェンスに取り付けられていたラミネート加工の注意喚起看板も新しいものにメンテナンスされていることを確認いたしました。いずれも市の「水と緑と公園課」にて対応して頂きました。感謝申し上げます。(写真:松の木通りの木の根元12月1日撮影した様子、市に依頼→一旦市にてカラーコーン設置後根元の整備を実施。中島町公園の12月5日の様子→12月20日現地で確認)048014045017040

令和2年6月19日(金)小平市中島町4番地にある市道「松の木通り」の路肩に巨大な水溜りができていることを確認。当該道路の西側には、小平・村山・大和衛生組合の近隣3市の「ごみ焼却場」もあり大型車両が双方向に行き交う道路でもあることから改善を道路課に依頼。12月1日、現地にて約50メートルにわたり「道路の補修」と「雨水ます」が1基増設されていることを確認。12月5日(土)、小平市内も午前中少し雨が降りましたので現地の状況を確認したところ、補修の効果大で水溜りなし。ご対応頂きました関係者の皆様に感謝申し上げます。今後も様子を見守ってまいります。(写真:令和2年6月19日の現地の様子、同年12月5日の様子)024005008

令和2年11月20日、小平市は、市の「ふるさと納税の返礼品」に「郵便局のみまもり訪問サービス」を追加するための契約を日本郵便株式会社東京支社との間で締結。具体的なサービス内容は、月に1回、郵便局員の方等が小平市在住の利用者宅へ直接訪問し、生活状況等を確認後、ご家族などの指定された報告先へ連絡するサービス。詳しくは市のホームページを参照下さい。市議会公明党として令和2年度の予算要望の中で「ふるさと納税による税の流出防止策として体験農園、収穫体験、郵便局の見守りサービス等の魅力ある返礼品の実施」を要望。また一般質問でも取り上げ実現を後押ししてまいりました。本年12月4日(金)の讀賣新聞朝刊の多摩版でも「小平市が都内の自治体では初めての試み」と大きく報道。小平市にご両親、親戚のおられる方々にご利用して頂けることを切に望みます。

https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/086/086370.html

令和2年7月初旬、栄町1丁目の市民の方から「野火止菜園(市民菜園)隣接の交差点がとても危ないので何とかしてもらいたい」とのお声を頂く。早速、現地を確認。東側の「けやき通り」の栄町交差点から入ってくる車両が当該交差点に進入する際の安全対策が必要であることを確認。また「けやき通り」の交通規制事情から「けやき通り」を南に直進する車両は、西武拝島線の踏切で西に右折できないため、当該道路が抜け道として使われている実態を確認。当該交差点は、隅切りも確保できているため、以下の点の改善を市と小平警察署に要望。①現状の「止まれ」の薄くなっている路面表示と路側帯の白線の新規表示と塗り直し②当該十字路に白十字のマークの新規表示③当該道路にスピード対策としてのゾーン30の設定。①と②は7月31日と9月29日に現地で対応されていることを確認。ゾーン30の設定については、現在警視庁にて検討中。今回、近隣住民の方も自衛の措置として「飛出し注意」の看板を設置。勿論お子さんにも、注意するようお話をされています。一歩前進ですが、今後のゾーン30の設定については、引き続き要望して参ります。(写真:7月8日の様子、7月31日止まれの塗り直し。9月29日、交差点に白十字のマーク新設と路側帯の白線の延長と塗り直しを確認)015013029031070071

令和2年9月29日(火)小平市小川町1丁目169番地にある「小川一番」バス停が移設されていることを現地で確認いたしました。本年8月中旬「青梅街道の歩道部分で根上がりしている場所があり、またバス停も歩道に設置されており危ない」とのお声を歩道を利用されている市民の方からいただく。早速、現場を確認の後、市の担当課に相談。当該青梅街道の歩道は都道のため、都の窓口に市より相談。今回バス事業者が地主さんと調整して頂き、地主さんの了解のもと歩道北側にバス停を移動していただき改善が一歩進みました。当バス停は、都営と西武バスの共用バス停として利用されています。関係者の皆様のご対応に感謝申し上げます。(写真:10月27日、歩道の路面整備の様子、8月16日、バス停移動前、9月29日バス停移動)10月27日(火)に当該歩道部分の路面整備が実施されていることを現地で確認しましたので追記します。見違えるようによくなりました。019012013015065059

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp