令和2年7月19日(日)小平都市計画道路3・4・24号小川橋青梅橋線の小平市中島町31番地の「道路予定地の草木の繁茂が凄く、歩道にも飛び出す勢い。早目に除草してもらいたい」との地域のお声を頂く。現場確認後、翌20日(月)に市の担当課長に相談し速やかな除草を依頼。当該地を管理している東京都の窓口と連携して頂き翌21日(火)には除草作業を実施して頂きました。速やかな対応に感謝申し上げます。今後も見守ってまいります。(写真:7月19日現地の様子、21日には除草が完了)

022025030005012

令和2年7月19日(日)地域の見守り活動の中で第十二小学校南側、小平都市計画道路3・4・23号線と3・3・3号線の丁字路西側の閉鎖されている道路予定地ヶ所周辺の草木の繁茂状態を確認。周辺には住宅地もあり、今後ますますの繁茂が予想され蚊の発生の温床にもなることから市の道路課に翌20日(月)に除草を依頼したところ速やかに実施していただきました。担当課の迅速な対応に感謝申し上げます。今後も定期的に見守ってまいります。(写真:7月19日の現地の様子、7月23日に確認した除草後の現地の様子)064046

地域市民からの交通安全対策の要望を受け、平成30年3月小平市議会定例会一般質問にて「市内上水新町1丁目の玉川上水通りのくぬぎ公園から百石橋を越えて東に上水新町2丁目に入る丁字路区間まで20キロの指定速度を設定すべきだ」と主張してまいりました。このたび、百石橋を挟む当該区間に「20キロの指定速度」が設定されたことを現地にて確認いたしました。小平都市計画道路3・4・23号線の玉川上水にかかる百石橋から東西の玉川上水通りに入るドライバ―の皆さんには指定速度遵守でお願いします。指定速度の設定まで議会質問から2年4ヶ月の歳月を要しましたが、警視庁小平警察署の英断に感謝いたします。(写真:7月16日に確認した現地の20キロの交通標識の様子)013010012016

令和2年7月15日(水)13時~小平市議会公明党議員団で国立駅前にある「くにたち男女平等参画ステーション」パラソルを視察いたしました。国立市では「国立市女性と男性及び多様な性の平等参画を推進する条例」を平成30年4月より施行。今回の視察では、市としてのダイバーシティーの取り組みとパラソルにおける先進的な相談事業の内容について学ばせて頂きました。本市の今後の取り組みの大いなる参考となりました。視察を受入れて頂いたことに感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:7月15日の様子)008013014015023032017

2017年11月、小平市小川町1丁目308番の「小川緑地公園」に近隣住民の強い要望で「電波時計」が設置されました。それから2年半後の本年5月「公園の時計が故障しているので対応して欲しい」とのお声を頂く。早速現地確認後、市の「水と緑と公園課」に相談。嬉しいことに7月12日(日)現地にて場所を変更して時計が設置されていることを確認いたしました。公園を利用される市民の方からも喜びの声を頂きました。市の担当課の対応に感謝申し上げます。(写真:2017年設置後の様子、2020年5月23日故障して時計本体を撤去直後の様子、2020年7月12日再設置を確認)026007006009

公明党が力強く推進し成立した国の第2次補正予算に盛り込まれた「家賃支援給付金」事業の申請要領が経済産業省から7月7日(火)発表されました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で収入が減った中小企業や個人事業主の家賃負担などを軽減する「家賃支援給付金」については、7月14日(火)から申請の受付が始まります。詳しくは経済産業省のホームページをご参照願います。https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

本年6月26日(金)小平市議会本会議にて小平市一般会計補正予算(第3号)が議決されました。その中に盛り込まれた事業者向け「感染防止徹底協力金」の申請受付が7月20(月)から始まります。市にて東京都が発行する「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示している市内事業所を対象に1事業所につき5万円の給付を行う支援制度です。市内の3000事業所からの申請に耐えうる予算も計上しました。詳しくは市HPを参照下さい。https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/083/083344.html

令和2年6月29日(月)午前10時30分~小平市議会公明党議員団6名で市の中央体育館と小平元気村おがわ東の「防災備蓄倉庫」を視察致しました。感染症予防対策後の災害時の避難所の収容人数も従来計画の約3割規模となることから、自宅・親戚等での分散避難をはじめ在宅での備えもますます重要になってきます。市の倉庫で備蓄するものと民間事業者と提携し災害時に供給を受けるものを確認いたしました。今後、各避難所運営マニュアルの見直しと全避難所での早期策定が求められます。また本日ご説明を頂きました市の防災危機管理課の職員の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:中央体育館と小平元気村おがわ東の様子)

019025057033052038047

令和元年5月初旬、市民の方から「小川町1丁目にある美大正門近くのアパートのごみ集積所が大変なことになっているので何とか改善してもらいたい」との要望を頂く。早速現地を確認後、市の資源循環課に相談。市の方から、粘り強くアパートの管理会社に改善を依頼。嬉しいことに、この度「ごみ集積所の改修と専用の収納ボックスが設置」されていることを現地で確認いたしました。大きく環境が改善されました。関係者の皆様のご対応に感謝申し上げます。今後は、ごみ出しの様子を見守ってまいります。(写真:令和2年4月24日の様子、6月29日の改善後の様子)001062063

令和2年6月24日(水)午前、小平小川町1-3020-8に完成した「日中サービス支援型グループホームやえざくら」を小平市議会公明党議員団6名で視察させて頂きました。日中サービス支援型のグループホームとしては都内で2例目とのこと。男性8人、女性8人を本年8月より順次受け入れを開始されるとのこと。施設はH型の平屋造り。それぞれの棟には35.7畳の居間兼食堂があり、ゆっくりとした時間の中で日常生活が送れる様、配慮されています。末永く地域の支援拠点であり続けて欲しいと願います。今後も地域の担当議員として見守ってまいります。本日は受け入れ頂きありがとうございました。(写真:当日の様子)018013035011029006023

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp