令和2年12月26日(土)地域の挨拶まわりの途中、市内小川町1丁目の462番地の市道の電柱設置の「交通注意喚起看板」が電柱脇から生えてきた雑木(雑草ではない)が看板を覆い、何が書いてあるのか見えにくい状態になっていることを確認。以前はあまり気にならない感じでしたが、流石にここまで成長されると見逃すことは、出来ないと判断。12月28日(月)に市の交通対策課に一報し対応を依頼。1月15日(金)に現地で雑木の伐採が行われていることを確認いたしました。対応を頂いた市の職員の方に、後日確認したところ「のこぎりで伐採後、雑木は市に持ち帰り、看板の向きも調整し雑巾で拭きました」とのこと。細やかな対応に感謝申し上げます。それにしてもこの木、看板下から角度を90度変更し真っすぐ成長。まるで看板からはみでると車にひかれると分かっていたかのように、実に逞しいとも感じました。(写真:12月26日の様子、伐採後の様子1月15日撮影)006007008

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp