令和2年7月27日(月)午後、小平市議会公明党議員団で市内で街頭演説を実施いたしました。国会での党の報告を中心にお訴えいたしました。①6月17日に閉会した通常国会では、2度にわたって令和2年度の補正予算を成立させるなど、新型コロナウイルス感染症の拡大防止や雇用・生活維持のための施策の策定、充実に尽力してきたこと。②中でも、公明党の強い主張により一人一律10万円の特別定額給付金の実現。また雇用維持のための雇用調整助成金の拡充、医療従事者等への慰労金の支給。困窮学生支援などを後押ししてきた実績を中心にお訴え致しました。8月3日には小平市でも臨時議会が開催され国や都の補正予算を活用した令和2年度補正予算の審議に臨みます。困っている人に支援が届くよう働いてまいります。(写真:7月27日の様子)021028

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp