令和2年6月29日(月)午前10時30分~小平市議会公明党議員団6名で市の中央体育館と小平元気村おがわ東の「防災備蓄倉庫」を視察致しました。感染症予防対策後の災害時の避難所の収容人数も従来計画の約3割規模となることから、自宅・親戚等での分散避難をはじめ在宅での備えもますます重要になってきます。市の倉庫で備蓄するものと民間事業者と提携し災害時に供給を受けるものを確認いたしました。今後、各避難所運営マニュアルの見直しと全避難所での早期策定が求められます。また本日ご説明を頂きました市の防災危機管理課の職員の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。(写真:中央体育館と小平元気村おがわ東の様子)

019025057033052038047

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp