小平市では、小学校の登下校時の見守り活動を補完する取り組みとして、平成27年度から市立小学校全19校に各校あたり5台の防犯カメラの設置を順次行ってまいりました。加えて平成30年度に、市議会公明党として市内で「防犯カメラ増設設置」の署名運動を展開。結果令和元年度の市の事業として予算化され、令和2年3月23日までに16台の増設設置と稼働の確認が終了致しました。これで小・中学校の通学路の防犯カメラ設置台数は111台となりました。一歩地域の見守り力がアップ致しました。(写真:令和2年3月23日撮影、第五中学校通学路に設置された防犯カメラ)012014016

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp