平成31年2月の初旬、市内の小川町1丁目「市立小川なかよし公園」(五中通りの西側)周辺の市民の皆さんから「ムクドリの糞の被害と鳴き声で困っている」とのご相談を頂く。早速、現地を確認。自然界の鳥の動きは日によってとまる電線の位置は異なるものの一定の範囲の中で約500羽程が日暮れ寸前に飛来してねぐらとなっている樹林に戻っていることを確認。電線を管理している事業者に相談後、2月18日(月)13時~小川なかよし公園周辺の道路のフンの状況を事業者の方と一緒に確認致しました。3月中旬には、被害の大きい箇所への電線への対策工事が始まる予定です。(写真:2月15日の夕刻の現地付近の様子)062064

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp