平成31年2月8日(金)14時~府中の森芸術劇場にて「第57回東京都市議会議員研修会」が「東京の自治と市議会の役割」と題して東京大学名誉教授の大森先生をお迎えして開催されました。先生は「自治体」に関する多くの著書も執筆されており、幅広い経験と深い知見から議員一人一人に大変重要なメッセージを幾つか発信されました。議会の承認なくして自治体の予算の執行はできないという議決機関としての役割と重み。執行機関の長としての首長に対する議員としての政治姿勢。最後に会派政治に対する示唆。議員としての合意点を見い出す努力。先生が最後に語られた「合意形成のための妥協は決して敗北ではない。それは勝利であると受け止めるべきである」とのお話が心に響きました。(写真:講演をされる大森先生と会場外の公園の様子)011013

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp