平成30年7月24日(火)付の「公明新聞(4面)の波紋」に地域で実現した内容を依頼者の立場で新聞に投稿して頂きましたことに感謝申し上げます。ご依頼を頂いて実現には10ヶ月の歳月を要しましたが、市の道路課の担当職員の方が武蔵野美術大学と粘り強く交渉して実現した内容であります。拡幅された歩道部分はバスの停留所にもなっており、利用される多くの市民の方からも「歩道が広くなって助かります」とのお声を頂いております。(写真:7月24日付公明新聞投稿記事、5月19日撮影、拡幅後の歩道部分の様子)019284

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp