平成28年8月3日(水)~5日(金)、小平市議会公明党市議団の代表で北海道上川郡美瑛町と下川町を視察して参りました。美瑛町では廃校となった小学校を活用しての取り組み内容を視察。地元で栽培した食材(小麦等)を活用したフランス料理のレストランでコース料理を実際に体験。料理人を育成しながらレストランを経営しているシェフから直接情熱あふれる説明を伺いました。ここから既に多くの料理人が旅立っているとのこと。また経営も徹底した民間の経営感覚と手法で黒字を維持。食と農と観光をテーマにした宿泊体験施設へと生まれ変わった現場を確認致しました。2日目には下川町の森を財産として森とともに生きる「循環型森林経営」の町として取り組み内容を視察。真冬は零下30度になることもあり、厳しい自然環境の中で森林を活用しての木質バイオマスの取り組みと「地域熱供給施設」と「集住化住宅」を確認。3日目は、下川町の介護予防事業の取り組みを地域包括支援センターの責任者の方から説明を受け、地域包括の拠点となっている下川町総合福祉センターを視察致しました。今後、視察で確認した内容を小平市に置き換えて展開できる内容を精査して参ります。(写真:廃校となった学校を活用した北瑛小麦の丘体験交流施設、地元の小麦で作ったパン、美瑛町の木質原料の製造工場、食料品、日用品の販売を担う町のワゴン車、下川町の地域包括の支援センターの入っている下川町総合福祉センター)OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp