OLYMPUS DIGITAL CAMERA平成28年1月9日(土)14時~花小金井南公民館で開催された「小平市脳卒中患者友の会」(代表:中村正人さん)に厚生委員会に所属する市議会議員として招待を受け初参加いたしました。中村代表より会の目的、目標について種々お話を伺いました。本年度は、脳卒中患者のための小冊子(体験談など)の作成と出版に力点をおいて活動していきたいとのお話の後、「脳ドックの医療費が8万円前後と高額なため、現状の小平市の助成金額1万円をさらにアップしていただきたい」との強い要望を受けました。私の方から昨年の9月議会で市議会公明党の幸田議員が一般質問で脳ドッグの助成金の引き上げ要望について取り上げたことを中村代表にその場で報告。中村代表も心ある議員が議会で一般質問で取り上げてくれたことにとても感謝しておられた姿が印象的でした。次回は3月12日(土)とのこと。それまでに小冊子に掲載する体験談とその他お役立ち情報を事前に入手することとなりました。(写真:会の紹介パンフレット)

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp