平成27年12月6日(日)13時30分~小平市中央公民館で開催された「郷土こだいら再発見」-現在に生きる先人の知恵-の講座を受講いたしました。(主催者:学び舎江戸東京ユネスコクラブ)

講師は地元小平市小川町1丁目在住の立川鉄六氏。氏は小平郷土研究会会長であり、小平生まれの小平育ち。先人から聞いたお話とご自身が体験されたことをユーモアを交えてとても分かりやすくお話ししていただきました。氏の小学生時代は、玉川上水で水泳も出来たこと、現在より川も深く、その流れも速かったとのこと。ある意味スリリングな危険な遊びであったことを、お話を聞いていて感じました。農家のお手伝いの様子等ご自身の体験されたお話。氏のお話を聞いていて、玉川上水はやはりこだいらの「命の水」であったこと。今の暮らしがこの小平の地でできるのは、先人の-こだいら-の人々のおかげだと強く感じました。主催者の皆さま、そして講師の立川様ありがとうございました。(写真:講師の立川会長)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp