平成27年12月5日(土)10時30分~小平市青少年対策上宿小地区委員会主催(菊池ゆみ会長)の「上宿まつり」に参加いたしました。

晴天のもと多くの児童と保護者、近隣市民の皆さまが参加され大盛況のもと開催されました。上宿まつりは学校正門前の上宿小通りでの「小平よさこい」でスタート。

私が注目したのは、武蔵野美術大学の学生さんが考案したという、子供向けの防災訓練「防災クエスト」。防災クエストは、防災訓練のさまざまな項目を、ロールプレイングゲーム風の試練と見立て、攻略していく仕組みとなっている。消火訓練は「炎の悪魔」、防災に関するクイズは「防災賢者」、段ボール箱で作った迷路の避難訓練は「毒の洞窟」といった具合で訓練を実施していくことでクリアする。参加者は30ページからなる「冒険の書」を渡され、すべての試練を合格すると防災賢者から「勇者の証」がもらえる。防災賢者役には地域の壮年の方(写真参照)がなられていました。また当日は市内の嘉悦大学の学生さんがブルーベリー入りのこだプリンを販売されていましたので購入し1枚の写真に収めました。主催していただきました「小平市青少年対策上宿小地区委員会」の菊池会長をはじめ関係者のすべての皆さまに感謝申し上げます。参加された上宿小の児童の皆さまのはじける笑顔と輝く瞳がとても印象的な「上宿まつり」でした。(写真上:防災賢者)(写真下:嘉悦大学の学生さんと)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp