7月31日(金)19時~上水新町地域センターにて、小平市都市開発部主催の「小平都市計画道路3・4・23号国立駅大和線」の工事説明会に参加致しました。私自身も都市計画道路近隣の市民の皆さまから多くの確認と要望を頂いておりましたので、「小平都市計画道路3・4・23号線開通時の交通安全対策について」をテーマにして6月定例会にて一般質問させて頂きました。当日の説明会での市民の皆さまからの質問内容も工事内容にプラスして、開通後の交通安全対策(信号機設置、カーブミラー設置、路側帯表示、車いすでの通行等)とまた民間バス会社への要望事項等多岐に亘りました。交通安全対策については、交通管理者(小平警察)の判断による部分も勿論ありますが、今回説明会で確認また要望された交通対策については今後市交通対策課に相談・協議して参ります。また3・4・23号線の玉川上水にかかる橋の名前が「百石橋」と命名されたことが発表されました。このあたりはその昔、開墾を経て、一面が豊饒(ほうじょう)な畑で、地域では百石畑(ひゃっこくはた)と呼ばれていたことに由来して命名したとのこと。素晴らしい橋の名だと思います。開墾した先人に負けない様、この地域をますます豊かな街にしていこうと強く決意致しました。(百石橋、百石橋から見た3・4・23号線)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受付けていません。

Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
小平市 佐藤 徹
t-satoh3381@jcom.home.ne.jp