menu

14日国際社会が災害の経験を共有し、今後の防災につなげる「第3回国連防災世界大会」が仙台市にて開幕〜(18日まで)天皇、皇后両陛下、阿部首相はじめ、国連の事務総長など世界190の国・地域から首脳などが開会式に出席しました。

民間団体や大学生などのよるシンポジウムや展示など期間中開催されるとのこと…

(どのような内容のものか?…本当は現地に行って見たい心境…)

ニュースで言っていました「防災・災害時における女性の役割は重要〜阿部首相」と

今後の会議見守っています。

 

地元では、我が「愛知防災リーダー」の総会(西尾張ブロック)が稲沢市で開催〜

久しぶりに参加しました!              表彰式や新役員の紹介など…

その後、北名古屋市と清須市の活動報告が〜学校区における「防災マップづくり」など大変参考になりました。

防災〜多方面からもっともっと勉強…また、行動…と。

夕方、仙台市の世界防災会議TVニュースで「大川小学校」の生徒が校舎を残して欲しい…

子どもの立場からの主張をしていました〜なかなか勇気のある子どもだな〜と。

(犠牲者になった人達…意見が分かれています)

私も現場に何回か立ち、胸が痛くなる思いの建物です。

image

 

 

 

 

 

 

image

imageimage

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者