menu

北九州市では、新型コロナウィルス感染防止対策の一環として、区役所窓口の混雑緩和のため(いわゆる「3密」の状態にならないよう)、住民票の写しや戸籍謄本などの証明書の請求を郵送で行う場合、市が郵送料を負担しています。

実施期間は、令和2年5月19日から令和2年6月30日まで(6月30日までの消印有効)で、北九州市に住民票のある方からの請求が対象となります。市では、期間中におよそ5000件の利用を見込んでいます。

証明書の申請に必要な本人確認書類の写しなどを市に送る際は、市のホームページからダウンロードできる専用の用紙(「料金受取人払い」の様式)を封筒に貼り付けることで切手を貼らずに郵送でき、同封する返信用の封筒にも切手を貼る必要はありません。

これは、東京都荒川区の事例を紹介し、北九州市でも実施できないかと要望していたもので、NHK 北九州ニュースや西日本新聞北九州版でも報道されました。

福岡県の緊急事態宣言は既に解除されましたが、引き続き外出への不安を持つ方々もおられます。これからも感染防止への対策を提案してまいります。

 

 H29年4月22日(土)、地元校区の牧山東市民センターで市政報告会を開催致しました。北九州市平成29年度予算に盛り込まれた北九州市議会公明党議員団及び私が提案・推進した施策を中心にご報告をさせて頂きました。土曜の午前中にもかかわらず、ご来賓をはじめ多くの皆様に参加頂き、成功裡に終えることが出来ました。質疑応答の時間に頂いた貴重なご意見・要望を一つ一つ「カタチ」にすべく、これからも全力で働いてまいります。 ご参集頂いた皆様、そして、役員に就いて頂いた方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

3月25日、北九州市の京町銀天街の一角にオープンした「北九州文学サロン」の開館式に出席しました。当サロンは、文化イベントの情報カウンターや文学者の紹介コーナー、会議や講座に利用できるスペースがあり、文学館や松本清張記念館、周辺の文化施設と連携して、「文学の街・北九州」を発信し、観光拠点としても期待されています。

3月12日、晴天の中、完成記念式典が開催されました。
式典では、主催者・関係者による挨拶、御来賓祝辞、テープカットが行われ、ル・ベルベッツによる素晴らしいミニコンサートで会場は盛り上がりました。その後、福岡県女子体育連盟の皆様による集団・タオル体操などの市民参加イベントで参加者の皆様と夢と感動を共有出来ました。

平成29年2月10日、本日より5期目の任期が開始されました。
午前9時半より、議員総会が行われ、各区ごとに当選議員の紹介されました。私自身、決意を新たに、皆様の声を「カタチ」にすべく、全力で走りいてまいる所存です。宜しくお願い致します。
午前11時からは、平成29年北九州市表彰式に出席、地元戸畑区からも多くの方が受賞されており、お祝いを申し上げることが出来ました。
皆様のこれまでのご活動に敬意を表し、今後のさらなるご活躍とご健勝を心からご祈念いたします。

3月4日 30分の質疑時間で、以下の3点
について質問しました。
1.実用・量産化が期待されている注目の
素材・エネルギーについて
2.本市を訪れる外国人旅行者の受け入れ
環境の整備について
3.孫育てを応援する事業について

平成27年12月4日の本会議一般質問で、
1.本市における空き家等の対策について
2.身体障害者用自動車改造費の助成について
3.本市における児童虐待防止への取り組みについて
4.科学的根拠に基づく教育政策の必要性について
5.本市のいじめ対策について
6.本市における中学校の「硬式」テニス部設置の実態について
7.戸畑区のまちづくりについて
の7項目にわたり質問しました。
冷たい雨の中を傍聴にお越し頂いた皆様
ありがとうございました。
iPhoneから送信

11月28日に戸畑区鞘ヶ谷小学校で実施された戸畑区防災訓練に参加いたしました。皆さん真剣に消防士の話を聞いた後、実施訓練を体験していました。

iPhoneから送信

今日からホームページ立ち上げました。宜しくお願いします。
iPhoneから送信

Twitter
おかもと義之LINE
おかもと義之LINE公式アカウント
ブログバックナンバー
サイト管理者
北九州市 岡本義之
yoshidasu@cnc.bbiq.jp