バックナンバー 2007年 5月

北区公明党区議団として花川北区長に「麻しん(はしか)集団感染の拡大予防に関する申し入れ」をおこないました。

申し入れの内容は、現在、首都圏を中心に麻しんが大流行の兆しをみせ、集団感染拡大の恐れがあり、区民の間に不安が広がっています。区として感染拡大防止策を早急に打ち出すとともに、区民の不安を解消するための広報など、総合的な対策を早急に打ち出すべきであります。麻しんの感染はこれから初夏にかけてピークを迎えることから迅速な対応を北区長に求めたものです。

5月5日午前11時から赤羽駅東口広場で公明党北区議団の代表と大松北総支部長とともに街頭演説をおこないました。

初当選の報告と公明党が「子育てするなら北区が一番!」とのスローガンで区議会で活動してきた実績を語り、「教育するなら北区が一番!」への取り組みへの決意をさせて頂きました。特にこの中で北区西が丘にある「ナショナルトレーニングセンター」の教育施策への活用を訴えさせていただきました。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
北区 近藤光則
konmitu@nifty.com