menu

田村しんいちろうは

3万人に1人の確率で生まれてくる指定難病・身体障がい児を育てる中、支援や制度の狭間で苦しんでいる人に笑顔になってもらいたいとの思いで政治の道を志しました。


1965年(昭和40年)11月生まれ

成城大学経済学部 卒業(体育会 ホッケー部主将)

株式会社三井住友銀行

<2級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)>

映画俳優 阪東妻三郎の孫 

映画俳優 田村高廣 田村正和 田村亮の甥


2011年4月 川崎市議会議員初当選

花の台町内会  会長(現在7年目)

宮前区全町内会連合会 役員

市立 宮前平小学校  PTA会長(歴任)

市立 宮前平中学校  PTA会長(歴任)

川崎市パークゴルフ同好会 顧問

つくしんぼの会(難病・障がいのある子どもの家族会)で活動


趣味 観劇、スポーツ観戦、料理

家族 妻・2男の4人家族


 

町内会長やPTA会長を務め、
地域コミュニティの活性化や地域防災力の強化に全力で取り組んでいます。

また、障がい者の就労支援や発達障がい児が
自分の特性などを伝え配慮を求める
「サポートカード」の導入を実現。

元銀行員の経験を生かし
中小企業・小規模事業者への
融資制度の拡充や経営基盤の強化を図ります。

公式Twitter
サイト管理者
田村 しんいちろう
tamura@komei-kawasaki.com