Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
川口市 萩原一寿
dtmp-a0509ka@diamond.broba.cc
バックナンバー 2020年 10月

本日午後、第13回公明党埼玉県本部大会に出席。西田まこと県本部代表が再任され、一致団結して今後の戦いの勝利を決意する会合となりました。

20201017_144334自由民主党埼玉県支部連合会から柴山昌彦会長が来賓挨拶。

20201017_145529
私は、県本部幹事と災害対策委員長、議会対策委員会事務局長に再任となりました。新たな決意で全力を尽くしていきます❗

20201016_224107本日午後から大野知事の「ふれあい訪問」に地元県議らと同行し、川口市内の事業所を視察です。特色ある取り組みを拝見し、勉強になりました。

・(株)フジムラ製作所
2000年に板金工場として創業。ICT化を推進し、見積り、製造、納品、フォローアップまで全ての行程をデジタル化、ネットワーク化しています。そのレベルの高さに驚きました。80名ほどの従業員のうち、3分の1が女性。さらに20代から40代が多くを占める活気ある会社です。

20201016_223736・(株)大泉工場
鋳物と機械製造の工場跡地を新しい魅力スポットとして再生。オーガニック食品など「食」をキーワードに多彩な事業を展開しています。オフィスになっている築80年ほどの洋館も見学させて頂きました。世界中の人々が集まる「世界の川口」を目指しています。

20201016_164855・社会福祉法人鳩ヶ谷ほっとすてーしょん
パンやクッキー、野菜づくりなどの活動をしている障害者就労支援施設です。
県内ホテルが主催する障害者施設対象の「焼き菓子コンテスト」に2年連続で優勝しました。

FB_IMG_1602661770017本日、埼玉県議会9月定例会は最終日。
コロナ対策関連など1313億円の補正予算案をはじめとする議案が可決しました。

下記、主な項目です。
・新型コロナ専用医療施設整備の助成 38億円
・医療機関の人工呼吸器整備など体制強化への助成 594億円
・軽症者ら向け宿泊療養施設の確保 69億円
・観光客向けクーポンの配布や観光バスの需要喚起 5億円
・中小企業のオンライン販路開拓の支援 2000万円

閉会後、公明党議員団として「令和3年度予算編成に対する要望・施策」を知事に提出しました。県議団が定例会中に議論した重点17項目を含む全286項目が盛り込まれています。以下、重点要望になります。

 1.新型コロナウイルス感染症対策の強化

(1)検査体制のさらなる拡充

(2)保健所のさらなる負担軽減策の推進と体制の強化

(3)コロナ患者受け入れ医療機関への支援拡充

 2.地域包括ケアシステムの充実発展と地域共生社会の推進

 3.介護職員、保育士、障がい者福祉施設職員の処遇改善と人材確保対策の強化

 4.総合的な認知症対策の強化

 5.児童相談所の体制強化と里親委託の推進

 6.「かかりつけ医・薬剤師」の推進強化

 7.首都直下地震などを想定した防災・減災対策の強化

 8.水災害対策を流域治水対策に転換し、具体的な対策を推進

 9. 避難所となる県立学校体育館の空調設備の設置と屋根の断熱・防水化

 10.公共事業量の安定的確保および設計・発注・施工時期の一層の平準化

 11.県内経済回復に向けた県独自の施策の推進

 12.SDGsの具体的取り組みを推進

 13.コロナ後の経済回復にグリーン・リカバリーを積極的に導入

 14.プラスチックごみ削減の具体的対策の推進

 15.デジタル化などの推進で行政手続きの簡素化・効率化推進

 16.教員の負担軽減策の拡充

 17.特別支援学校の教室不足の解消

 FB_IMG_1602661781123

1601706233573本日、芦田芳枝市議と川口自主夜間中学35周年の会合に出席。同中学は学齢期に十分に学べなかった方などの再チャレンジの場として多くの方が巣立っています。ボランティアの方々が真剣に学びのあり方を考え、行動しています。

会合では、昨年に開校した県下初の公立夜間中学である川口市立芝西中学陽春分校の報告がありました。本年3月には19名が卒業され14名が高校に進学、4月には42名が入学し、現在76名が学んでいます。頑張ってほしいですね❗

又、コロナ禍にあって学校現場では不登校生徒が増えているとの話もありました。しっかり取り組むべき課題です。