Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
川口市 萩原一寿
dtmp-a0509ka@diamond.broba.cc
バックナンバー 2020年 1月

84037499_2298365857130418_3601139059025510400_n環境農林常任委員会の調査で栃木県農業試験場いちご研究所を訪問しました。
栃木県はいちごの生産量50年連続日本一の「いちご王国」です。同研究所では、それを陰で支え、「とちおとめ」、「スカイベリー」など県独自で品種の育成を行ってきました。
84205798_2298365947130409_8458740198853836800_n又、それ以外で印象に残ったのはウォーターカーテンによる栽培。二重になったビニールハウスの間に、地下水をくみ上げて流すことで、冬の間下がってしまうハウスの中の温度を一定に保つことができるというもの。地下水の温度は年間を通して16〜17℃。これによって、冬の間ハウスを暖めるのに必要な重油を減らすことができ、経済的なのです。

2020-01-23 18.04.52本日、公明党県議団で深谷市立豊里小学校を訪問。コミュニュティスクールの調査です。
コミュニティスクールとは、保護者や地域住民で構成する「学校運営協議会」を設置し、学校の運営に地域の意見を反映させる制度のこと。地域住民らが学校運営に参画することによって学力向上や不登校減少の効果も報告されており、埼玉県内では、小中学校合わせて1,056校が実施しています。
公明党埼玉県議団は、西山団長や安藤議員をはじめその普及を推進してきました。

本日は学校運営協議会を視察。児童が元気な挨拶ができるようにとのテーマで、25名の参加者を5グループに分け、協議する内容です。教員と地域住民が同じ目標に向かって討議をすることは、大きな意味があると思います。

20200123_144225学校の近くには、新1万円札の「顔」に決まっている渋沢栄一翁の生家や全国ブランド深谷ねぎの畑があります。

20200121_171055 全日本不動産協会埼玉県本部、不動産保証協会埼玉県本部の新年賀詞交歓会に伺いました。

これには、西田まこと参議院議員をはじめとする国会議員、県議会議員など多くの来賓が出席。

公明党の税制調査会長である西田参議院議員からは、低未利用地の適切な利用・管理を促進するため、個人が譲渡価格が500万円以下であって、都市計画区域内にある一定未利用地を譲渡した場合に、長期譲渡所得から100万円を控除する特例措置を創設する話がありました。

これは空き家や未利用地に関して協会からあった要望に対して、西田参議院議員が中心となって実現した政策です。