加藤たかし
投稿日
2022年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者

Archive for 2022年 9月

9月議会一般質問登壇します❗️

#帯状疱疹 ←今注目のテーマ。特に50歳以上のどなたにも当てはまるリスク、詳しく質問します。② #ケアリーバー ←児童養護施設等退所者への支援を問います。③ #防災 ←不足する女性視点を指摘します。全テーマ現場聞き込みで分析提言に繋げてます。乞うご期待ください。

928()13時からの予定で一般質問に登壇です。議会ホームページでWeb生配信、後日録画視聴も可能です。0B01AD85-C9D7-4169-85A3-EED7106BF8FF

ケアリーバー (社会的養護経験者)

来週の一般質問に向け現場で最後の情報収集が終了‼️NPO法人 ひだまりの丘理事長の蛯沢さんにヒアリング。気になった壁に飾られてるホッコリする絵の数々。絵を描いた絵本作家のなるかわさんにもお会いできたので描かれている動物達のことを訊いたところや象は大きいけど優しさがあり子どもにも馴染みがあるので描きましたとのこと。ところでびっくりした事。先日訪問した埼玉でのシンポジウム登壇者との接点がなるかわさんともありました❗️また新たな繋がりとなり、今後の動きが楽しみです。世界はホント狭い。

#ひだまりの丘

#蛯沢光

#なるかわしんご

#ケアリーバー

4F269087-E6F1-4D9A-9251-4910D67B54B2

グリーン戦略

蛍光管は割らずにリサイクル場所へ。理由がわかりました。その後のリサイクルが簡単だと。株式会社ウム・ヴェルト・ジャパンを視察。廃棄されるソーラーパネルの資源循環工場でもあります。枠、シート、ガラスを区分する作業。これから大量に寿命を迎えるソーラーパネル。資源循環が必要。ちなみに写真は絨毯の重なりではありません(^^)。パネル表面のシートからガラスを出来るだけ取り除いた状態のもの。ちなみに会社名、ウム・ヴェルト (Umwelt)はドイツ語で環境、という意味。環境先進国のドイツを頭に入れての命名かな⁉︎20年前以上にドイツに住んでた頃のゴミ仕分けの細かさ、当時はビックリしましたが、今振り返るとその頃からドイツは環境意識かなり高かったんだなあ、と改めて思いました。7D473F9B-F870-4264-8299-8B138BB35709

リトルベビーハンドブック

あいちリトルベビーハンドブック。愛知県では214月から導入されています。1,500g未満で産まれた極低出生体重児や医師が支援が必要と判断した赤ちゃんへ配布されます。妊娠時に配布される母子健康手帳記載の成長内容に「沿った」成長状態にならないと不安になる、使い難いと感じるお母さんも多いと思います。その為の  #リトルベビーハンドブック 。出産時に対象の親御さんに追加で配布されます。詳しくは入院してる医療機関に問い合わせてみて下さい。かつて#母乳バンク の支援を議会で取り上げた歳の対象児もこの1,500g未満の赤ちゃん。元気に育つよう父母子皆を支える社会が必要です。

4222D22F-2431-46C9-9EA5-00B3FDC6D500

メイクアップで社会貢献

女性活躍推進で日本のトップランナー的存在の株式会社資生堂を委員会で視察。資生堂の本テーマに関する取り組み、非常に参考になりました。「資生堂 ライフクオリティー メイクアップ」という特にあざ、病気や治療による見た目の変化、火傷や傷跡に対しメイクアップを通して支援する取り組みで、男女問わず対応しているとのこと。愛知県でも対応出来る所あるようです。自分らしい人生を送ってもらう為のメイクアップでのサポート。素晴らしい❗️特別フロアオフィスも見学。ここでやれば良いアイデアが出てくると思います13CB45DE-C393-4E40-9C51-6DC3340BD730

アールブリュット巡回展

県民環境委員会の視察で渋谷区公園通りギャラリーで開催中のアール・ブリュット2022巡回展を鑑賞しました。全盲の光島貴之氏の作品に自分も「参加」❗️ハサミで星を作成(下手な形になりましたが…) し、貼り付けました。さわることで見る、を実感。カラフルな作品、想像力溢れる作品の数々。暫く足を止めて観てました。愛知でも あいちアール・ブリュット障害者アーツ展が開催されています。#アールブリュット

945C648A-07CE-482C-9A6E-0DCF4C68D860

子ども食堂にて

この記事、記者と一緒に自分も現場視察した際のものです。当日のメニューはカレーで、卵焼きも作ってました。「家でお母さんと一緒に料理する機会にも恵まれてなかった子どもたちもいるので大人と一緒に料理するのをホントに楽しんでます」と運営者の方は言われてました。エプロンをしてみんな楽しそうに料理してたのが印象に残っています。#こども食堂、#豊田市05798C0B-BAD6-4E2D-A670-2F5887252CE5 AD3DB952-A1DD-4C85-BA4D-AD8D9C155796

からだと心の相談できる場所 〜夢カフェ〜

豊田市駅東口まちなかひろば「 #とよしば 」で開催されてた「#ゆるっとほけんしつ 夢カフェ」を訪ずれました。産婦人科医や助産師、看護師、栄養管理士等の専門職が主に中学生、高校生を対象に特にからだと心に関する相談に無料で乗ってくれます。「なかなか学校や親に相談できない事など第3者に第3の居場所となって話す機会の確保は大切ですよ」とのスタッフのコメントも。実は運営者と懇意にさせていただいている関係で取り組みについて色々聞かせてもらおうと思ってました。夢カフェで偶然の再会、出会いも。以前、プレコンセプションケアに関しヒアリングをした女性医師や妻の同級生もスタッフとして参加してました。動けば色んな発見、繋がりができるの、楽しいですね❗️次回の #夢カフェ 1015日の開催です。92D0CEB4-51EA-421A-898C-CCD632408B4F

9月補正予算編成へ向けた要望提出

令和4年度9月補正予算編成に関する要望を行いました。引き続きの燃料価格高騰対策、新型コロナへの対策、ヤングケアラー支援充実などに加え、女性視点での防災対策の強化、子育て支援策の充実、カーボンニュートラル対策としての県有施設のLED化推進など5分野、計137項目の重要事項。ベースは日頃の現場の声を集約してきたもの。政策実現できるようこれからも前進❗️4F026389-CC93-4DBF-881E-96ED83837036