昨年より要望のあった高架下道路の工事が完了。相談者から雨がやんでも水たまりが出来たままで、車が通ると水はねが歩行者道路まで飛び濡れることもあり、道路修繕の要望がありました。

コロナ感染の中、球児のため全国各地で高校野球地方大会が開催。甲子園球場では、10日から代表32校が憧れの地で、感染対策を行いながら1試合を戦う事になりました。悔いの無い試合をナイン皆で楽しんで下さい。

春日井市にあるドローンスクールにて、災害対策建設協会JAPAN47の岸本代表理事と名古屋産業大学の高木理事長、菊華高等学校の山岸校長が出席され、協定を締結しました。今後は、ドローンを活用した新たな取組が期待されます。

美濃町にある美濃前公園にこのほど鉄棒が設置。公園周辺に住宅が多く建ち、小さい子どもさんが増えた事で、町内より遊具の要望を頂き、町内会を通じて鉄棒が設置されました。
写真の人は、暑い中で草刈りをして下さる区長さんです。

8月に入り昨日、今日と暑い日が続きます。味美駅を今日もマスクを着けて、元気に子どもたち登校して行きました。駅工事は、旧ホームがほとんど撤去され、ホーム陸橋も撤去されました。少しずつですが駅の風景が変わってきています。

味美駅東の商店街側を子どもたちはマスクを着けて元気に学校に向かいました。傘を持った子どもも見えますが、帰りには日傘として利用できるかも。急に梅雨明けのきざし、朝から立って居るだけで暑いです。

子どもたち登校、朝から暑い中を全員マスクをして元気に挨拶して歩いて行きました。駅では旧ホームの土砂撤去が進んでいます。仮ホームに待つ乗客も暑い中、全員マスクを着けて出勤です。子どもも大人もマスク装着を守っています。

子どもたちの朝登校、地元の味美駅周辺を中心に旗当番に立っています。毎朝元気に向かう子どもたち横で、駅の様子が少しずつ変わっており、駅舎の屋根や旧ホームが撤去されつつあります。

朝まで強く降っていた雨が、子どもたちの登校中はピタリと止み、傘をささずに元気に学校に向かいました。

小雨が降り続く中を今日も子どもたちは、元気に登校です。この地域で大雨が降り、災害が無いのは幸いです。味美駅の工事も進んでおり、旧ホームに架かる歩道橋を撤去する囲いができ、夜の間に少しずつ様子が変わっていきます。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
春日井市 佐々木圭祐
ssk.1018@softbank.ne.jp