天候に恵まれ、高蔵寺で街頭演説を行いました。候補者である伊藤渉県代表と友党である丹羽秀樹前衆議院議員より選挙戦に向けて、自公政権下でのコロナ感染対策と今後の対応、経済対策でのマイナーポイント付与で消費喚起、子育て支援では、0歳から高校3年生まで1人当たり一律10万円の支援を行うなど、多くの皆さんにお訴えさせて頂きました。

#生理用品無料配布
春日井市で生理用品の無料配布が始まりました。コロナ禍による生活の困窮で生理用品を十分に買えないなど、調査を進め「生理の貧困」問題として、公明党は応えるため、全国の公明党議員が問題視し、各自治体で対策を推進したものです。春日井市においても公明党市議団5名で、市長要望させて頂き、公共施設などで無料配布が始まりました。

今日は、丹羽ひでき衆議院議員と比例公明党として小林、佐々木でJR勝川駅頭をさせて頂きました。必ずある衆議院総選挙、自公連立で確りとコロナ対策、経済回復に取り組んでまいります。まずは駅頭で皆さんに御挨拶「おはようございます」

市川県議と春日井市議団5名で定例の街頭を行いました。コロナ禍緊急事態宣言が延長され国、県からの総合支援、コロナ対策やワクチン接種による若い方への推進、妊婦さんへの安全接種推進をお訴えさせて頂きました。

JR勝川駅で駅頭「おはようございます」行き交う駅利用者の皆さん、足早に改札口に向かいました。緊急事態宣言が今月末まで延長されるなか、不織布マスクが増えて、公共交通を使う方は意識が高いようです。

久々の晴天下、公明党春日井市議団5名と市川県議で、19号バイパス沿い3ヵ所で街頭演説を行いました。昨年よりコロナ感染による緊急事態宣言下で、公明党が進めたワクチン確保や接種の早期推進、個人への10万円当別定額給付や企業・個人事業主への持続化給付金や総合支援資金など、確りと予算確保して対応に取り組んだ実績をお訴えしました。行き交う車からは、手を振ってのご声援をたくさん頂きました。

JR勝川駅にて朝の挨拶を2階北口で行いました。コロナ禍で緊急事態宣言下中、春日井市でも感染者が増え続け、多くの方が不織布マスクの使用が増え電車の利用者数は、いつもより少なくなっています。

今日から9月で2学期の始まりです。子どもたちは休みあけにも負けず、暑い中ですが、マスクを着け元気に挨拶「おはようございます」時間通りに登校して行きました。

昨日、春日井市に大雨警報・避難が出され、長い時間かけて大雨が降り続きました。洪水越水の心配がされましたが、朝には一時雨もやみ、各地域の八田川・地蔵川も水位が下がり一安心です。今後も大雨の情報に注意してお過ごし下さい。

JR春日井駅南東地区第一種市街地再開発事業が8月末にはに完成予定のタワーマンション「ブラウドタワー春日井」と併設してパーキングと子育て支援や商業、医療が入る施設「さくらす春日井」が竣工、人々の交流で活気あふれるまちづくりが進みます。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
春日井市 佐々木圭祐
ssk.1018@softbank.ne.jp