バックナンバー 2015年 12月

2015年12月3日(木)13:00
柏原市公明党議員団3名は、中野柏原市長に平成28年度柏原市予算編成における重点施策の要望書を提出しました。
医療・福祉・子育て支援・教育・健康・まちづくり・行政改革・その他の分野28項目。
《主な施策》
■「子ども医療費の助成制度」通院→中学校3年まで拡充すること。
■「前立腺がん検診」の一部助成。
■「胃がんリスク検診」の導入すること。
■「うつ病•自殺予防対策」→『こころの体温計』を導入すること。
■「学校司書」専任の配置をすること。
■地元の通学路の画像を使った交通安全指導による交通対策の充実。
■柏原市健康づくり政策総合パッケージの提案。
 ①健康づくり政策のイノベーション(通常3ヵ年)。
 ②健康づくり政策のKPI達成に向けたPDCAサイクル推進支援。
 ③医療費抑制に向け、個別健康づくり支援プログラム
  (e-wellnessシステム)を活用した運動教室の運営支援。
 ④数千人規模を対象とした健康ポイント事業の運営支援。
 ⑤ ①~④を推進するイノベータ-の養成支援。
■市民の定住化を図るため、オリジナル婚姻届・オリジナル出生届・
 ウエルカムボードの設置導入。

Twitter
サイト管理者
柏原市 中村保治
yasuharunakamura5761@gmail.com