バックナンバー 2013年 4月

今回、岡本市長の勇退に伴い中野隆司新市長が3月11日に誕生。3月29日(金曜日)、中野市長に公明党議員団としてお会いをさせて頂き平成25年度柏原市政の施策及び予算編成に対する要望書をお渡ししました。「新時代にふさわしい柏原市のグランドデザインをどのように描くか、いかに市民参加の取り組みをしていくか」防災・医療・福祉・子育て支援・教育・環境・まちづくり・行政改革といった多岐にわたり31項目要望をさせて頂きました。たとえば、各小学校単位で、地区担当制度を導入して。その地区に職員が入り。御用聞きからスタート。3年間をかけてその地区の課題を浮き彫りにしながら、事業を立ち上げるお手伝いをさせて頂き、特色ある各地区のまちづくりを大きく前進していく。地区担当制度が実現しますと、子どもの居場所づくり、健康づくり運動の拡大、介護支援ボランティア制度(ポイント制度)の実現、防犯・防災活動の活発化、地域における子育て支援の充実などなど大きく広がっていきます。今まで以上に市長・理事者に対して柏原市のために粘り腰で取り組んでまいります。

Twitter
サイト管理者
柏原市 中村保治
yasuharunakamura5761@gmail.com