バックナンバー 2011年 8月

柏原羽曳野藤井寺消防組合議会で、8月2日(火)~3日(水)、静岡県地震防災センター・静岡市消防局・浜岡原原子力発電所に、視察に行ってまいりました。特に静岡地震防災センターで、静岡市の自主防災組織が結成100パーセントである。しかも意識が高く参加率も高い中取り組んでおられた。各学校に無線システムを設置し、定期的に訓練を行っておられました。

8月17日(水)17:00から18:30まで、柏原市公明党議員団3人で街頭演説5か所させていただきました。知っている方からのご声援には、ただただ感謝の気持ちがこみ上げてきました。本当にありがとうございます。継続は力なりですね。皆様のご声援・エールを追い風にして議員活動頑張ってまいります。よろしくお願いします。

66回目の終戦の日。今日11時から近鉄八尾駅前ロータリーで街頭演説会を行いました。河内総支部として、八尾市・柏原市議会議員、大山総支部長のもと街頭演説をさせていただきました。

平成23年6月20日(月)、本会議の冒頭、岡本市長より鳥獣被害対策施設整備事業が、安堂地区(代表区長・第2区長・第3区長)1,781名、高井田地区(高井田台区区長・高井田区区長・青山台区区長)1,968名、合計3,749名の住民の皆様から建設の反対署名があり。この様な状況をかんがみて、施設反対が地元住民の民意と判断し取り下げを決断し発表。

中村:国の補助金などの今後の対応部分とそして、新しい事業を進めていく上で、住民の方々に対してどの様な説明の仕方で行くのか。今回の件は、柏原市全域において取り下げなのか伺う。

岡本市長:柏原市全体の事業は、中止となる。そして、国庫に対する補助金の返還に影響はない。

今回の本会議の中で、市長は、住民の皆様に何の説明のないまま、市議会にも突然議案としてイノシシの処理施設を柏原市のサンヒルという住宅街の中にある施設の敷地内に建設するという形で出てきました。

私は、新しい事業を進めるにあたっては、ビジョン・計画性・事業効果など市民の皆様にしっかり説明をしながら進めることがいかに大事かを教えていただいた気がします。

今後も市民の代表としてしっかりと取り組んでまいります。

Twitter
サイト管理者
柏原市 中村保治
yasuharunakamura5761@gmail.com