軽井沢町議会議員 川島 さゆり

小さな声を大切に。聴きます!やります!届けます!

石川県能登半島を震央としました地震災害においてお亡くなりになられた方に衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。また、おけがをされた方、被災されたみなさまに、心からお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧復興をお祈り申し上げます。大変な時ではありますが、みなさん、絶対に負けないという気持ちをお持ち下さい。

公明党東信総支部において、1月20日(土)午後2時~上田駅お城口において能登半島地震被災者を救援する長野県民の会として募金活動を行わせて頂きました。みなさまの大切な募金は全額日本赤十字社長野県支部を通して被災地へお届けさせて頂きました。ご協力ありがとうございました。

 

○皆様のお力のおかげで再び議会へ送っていただき、4期目がスタートしました。この4年間、皆様とのお約束をかなえるために働かせて頂きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

○この度令和5年5月1日の本会議において遠山隆雄議長が誕生。私も 議会よりご承認を頂き副議長という大任を拝しました。この2年間議長をお支えし、改革の火をとめることなく、チーム議会で頑張って参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

「訪問看護ステーションの再開について」

全委員の皆様のお力をお借りし、議会から町長へ2020年3月に政策提言を提出。お陰様で、2021年4月再開となりました。

「公共交通対策について」

2020年町民等約500人のアンケート調査を実施、御協力ありがとうございました。委員会では、”全ての交通弱者の方”の為の公共交通についてを研究し、2021年3月17日、本会議終了後、議長から町長に政策提言を提出。

○2022年3月会議で前社会常任委員会を代表して追跡の一般質問を行いました。バス利用者を含む多様な意見を入れての検討会は、具体的な検討に入れるよう進めていく。今後提言を踏まえて多くの意見が聞けるようしていきたいとの事。ゼロカーボンシティ実現に向けては、オンデマンド交通導入について現在の民間での実証実験の状況や他の自治体事例を研究し今後担当課と共に具体的な事業計画を検討していくとの答弁でした。第6次長期振興計画の中に「デマンド交通の検討」という言葉が入り、実施計画にも計上されました。尚、民間による実証実験は2回目が終了。この10月から来年3月末まで、現金決済と電話オペレーターでの当日予約の3回目の実証実験が行われます。政策提言した電話オペレーター・現金決済が入りましたが、事前予約がまだできません。この検証をもって町と企業2社とで本稼働に向かって行くと思いますので、今後ともデマンド交通の完結めざして頑張って参ります!!⇒令和6年度当初予算に入りました)

◉「防災行政ラジオ等について」

2023年3月6日、土屋町長に議会から提言書を提出しました、令和6年3月会議で提言のその後を質問⇒デジタル波からアナログ波への再送信機を使っての戸別受信機導入については、免許再発行ができるか聞いていいるところ、未だ結論に至っておりません。

町はLINEや郵便局みまもりサポートシステムを検討中

以上3つの政策提言を提出(委員長として委員の皆様のお力で)させて頂きました。

○有機農業については、町内の有機農業者と懇談。昨年10月、11月に県内外の視察を終え、視察報告書をまとめましたが研究にとどまりましたので、今期研究を進めて参ります(現総務常任委員会の所管テーマになりましたので、注視して参ります)

〇現社会常任委員会では、委員として軽井沢病院について調査研究中。どうしたら経営が成り立つか全委員で頑張っています。私も書籍5冊を購入し勉強中です。

 

◉私は、チーム議会をモットーに二元代表制の議会の一員として、議会改革の火を止めることなく頑張って参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

◉私川島が、本日までに皆さまから頂いたご相談、ご要望は「1872件」になりました。

この中から一般質問や委員会、全員協議会等で、ご要望を頂いた皆様のお顔を思い浮かべながら質問させて頂くことで、実績をつくらせて頂いております。

この姿勢は一貫として変わりません!

◉これからも私は、皆さまの中に入らせて頂き、「皆さまの小さなお声」をお聞きして参ります。

何かございましたら、遠慮なくお申しつけ下さい。

◉私は「大好きな軽井沢町」を少しでも「元気」にするため、「お1人お1人のお声を大切に」、バレーボールで鍛えた心と体で、全力で走ります!!

そして「公明党のネットワーク力」を駆使し、皆様方のお声を、町へ、県へ、国へとお届けし「みなさまのパイプ役」として、まごころと誠実で働いて参りますので、よろしく御願い申し上げます。

ぜひ、SNSでつながってください 

Fb  TW

プロフィール

軽井沢町議会議員 4期 ●生年月日 昭和37年(1962年)3月16日生    長野県小諸市小原出身 軽井沢町古宿区在住 旧姓:塩川 ●家   族 夫 と 愛犬レオ レオは、平成29年7月10日夜12時旅立ちました。白のミックス 小型犬満18才おばあちゃん犬でしたが、親孝行犬でしたレオありがとう。かわいがって下さった全ての皆さん、本当にありがとうございました。 ●略歴・経歴 小諸市立野岸小学校卒業 小諸市立小諸東中学校卒業 県立小諸高等学校卒業 (現在、県立小諸高等学校同窓会監事(会計監査員)) 私立上田女子短期大学幼児教育科卒業(バレーボ...

#軽井沢町街頭遊説

#軽井沢町街頭遊説 #眞島さとこ議員 #池田るみ議員(御代田町) 午前は久しぶりに軽井沢で街頭遊説。私は一ヶ月ぶり、数ヶ...

満開のサクラ

#小諸市で一足早く花見 #ソメイヨシノ 二日いけなくて実家は満開、少しちりはじめ。 ユキヤナギも、満開。 すごい春です。

#福井県坂井市議会視察受け入れ

#福井県坂井市議会のみなさま #軽井沢町議会視察受け入れ 本日、坂井市議会、辻議長様田中委員長、女性議員三名の五人の議員...

ソメイヨシノ

#小諸実家の記念樹 #ソメイヨシノ 二日前このくらいでしたので今日は満開かな?

#さゆり通信No.38

#さゆり通信No38 明日の予定でしたが本日届きました。 みなさまにお届けいたします。3月会議一般質問は防災関係でした。...

公明党デイリーニュース(2024年4月17日付)

与党案取りまとめ急ぐ