menu
バックナンバー 2012年 4月

恒例の函南町みどりまつりが役場駐車場で開催されました。昨年は議員に成り立てで、案内も無く、参加しなかったので、今年初めての参加となった。簡単な町長の挨拶でスタート。素晴らしい好天に恵まれて時間を追うごとに人出も増えて満員に。長蛇の列に並び、丹那の牛糞を一袋300円で購入。

午前9:30頃の会場

町のし尿処理施設からでる液肥を約2リッター無料で頂いた。さらに、接ぎ木の苗(きゅうり、ミニトマト、なす)を一つ200円で。そして記念にキンカンの苗を一本950円で買いました。

キンカンの植木

冬の殺風景な景色に黄色の実が美しい。ちゃんと実が成ってくれるでしょうか?

放水開始

地域自衛消防団の結団式が行われました。丹那地区周辺の第二分団は五名の新入団員を迎えて出発。仕事を持ちながらの訓練や体力づくりは大変なことです。人のため、地域のためとはいえ、ボランティアに限りなく近い活動に敬意を表します。

訓練開始

函南にこんな劇場が。

劇場入口

こんな舞台で。

竹林の舞台

日舞でしょうか。小桜景如さん。

小桜さん

上空を見上げれば

日大も花を添えました。

日大のチアガール

肌寒い日でしたが、出演者の熱気に圧倒されました。歌、踊り、朗読、楽器など、芸術にふれるのは久しぶり。出演者は他に仕事をしながらと考えると脱帽です。

思わずシャッターを切りました。しだれ桜も綺麗ですね。

ダイヤランドのしだれ桜

これから八重桜の見頃です。いい季節です。桜梅桃杏。それぞれに役目がある。自分にも議員としての役目があり、桜のように人に親しまれる存在を目指したい。

4/14 小雨降る中、約400名の関係者が集い、オープニングセレモニーが開催された。国、県、町の文化財として24体の木彫り仏像が展示されている。議員になって初めての箱物事業の完成に参加した。

式典を盛り上げたのは、桑村小学校の生徒による猫踊り、函南中学校箏曲部による演奏であった。特に函南中学校箏曲部 13 名の演奏はとても上手で感激した。司会の方も爽やかで好感のもてる司会進行ぶりであった。

テープカット

 

式場

函南中学校箏曲部

清水町で開催。初めての見学だったのですが、さすがに犬の多さにビックリ。当たり前とは覚悟していたが、愛犬家の多さにもビックリ。

会場で行われていた、躾に関するアトラクションで、犬が言う事を聞くのは、怒って躾るのではなく、べた褒めで躾る。という講師の説明は大変興味深かった。

来月、防災士の講習を受ける。2日間目一杯の講習後、試験に合格しなければならない。それに地元での普通救命講習が義務付けられている。

そのために4/15、沼津市立病院内の救急ワークステーションでおこなわれた講習を受けた。写真はその時に使用した人口呼吸用のマウス。不気味な雰囲気を感じますね。終了後の筆記試験も合格し、帰りには清水町で開催された「DOG フェアー」を見学し楽しく帰宅しました。

元気一杯に11人の新一年生。校長先生は祝福の話で、三枚の絵を用いた。さすがは校長先生。話だけでは心に残らないとの配慮だろう。こんな配慮に一年生への想いの深さを感じた。六年生に連れられて入場し、二年生に歓迎のセレモニーを受け六年生に従って退場。いじめなどあり得ないと感じさせる入学式であった。気になったのは一人の欠席であった。理由は不明。

新一年生勢揃い

 

二年生が歓迎

昨年は函南町内での交通事故死者はゼロ。今年は既に一人。事故件数もケガ人も昨年より増加している。私が若い頃の交通戦争といわれた時代ほどではないにせよ、死亡事故はゼロにしたい。

今日は4月1日。H24年度の始まりだ。議員2年目。今年は勉強に投資する。一つは市町村の財政分析が出来るように2日間の講習を受講する。これは東京の日野市で行われる。既に申し込んだ。

もう一つは防災士の資格にチャレンジする。これも申し込んだが、参加者が少ないと中止らしい。これは名古屋でやはり2日間。

さくら、モクレン、こぶし、しゃくやく のつぼみが今にも綻びそうだ。

還暦を迎え、この花たちのように、新たなスタートを切りたい。函南町のために、住民のために頑張れるように。

芍薬

さくら

ブログバックナンバー
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
FaceBook
サイト管理者
函南町 馬籠正明
kqmm0907@ybb.ne.jp