menu
バックナンバー 2013年 4月

14日告示された、石川県かほく市議選は夕方5時、立候補の受付が締め切られ定数15名に対して15名の届け出となり、無投票の当選が確定しました。最後まで各地で新人擁立の動きが見え隠れしましたが、公明板谷さん以外結局できませんでした。唯一新人の板谷さんは全市をくまなく回り名前の浸透に努めました。新人議員としてかほく市に新風を吹き込み、公明かほく支部の新しい歴史を築く事を期待します。

4月7日、太田昭宏国土交通大臣、漆原良夫国会対策委員長、魚住裕一郎参議院副会長を招いて公明党石川県本部の「政経懇話会」を開催しました。爆弾低気圧が日本列島を駆け抜けるという悪天候の中でしたが谷本正憲知事、山野金沢市長はじめ多くのご来賓の皆様、1000名近くの支持者の皆様にご来場いただき成功裏に終えることができました。ご協力いただいた関係各位に厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。席上太田国土交通大臣は自然災害が多い国土に有って防災・減災の取り組みは緊要の課題。国民のいのちを守るため公明党は現場の声をしっかり受け止め全力で取り組む政党と力説。また、2年後の北陸新幹線金沢開業に向けて豊かな観光資源を有し、日本海側国土軸の中央である石川県は国内外の誘客活動にしっかり取り組んでほしい、私も応援する。」と力強く語っていただきました。まずは7月の参議院選、公明党が勝利し安定政権を!!!!

最近の記事
公明党広報
Twitter
QRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者