menu
バックナンバー 2012年 4月

今年で5年目のラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭、今日は「吹奏楽の日」という事で久しぶりに妻と二人で広坂緑地へ、しばしの間吹奏楽を堪能しました。武生商業の先生と部員が一体となってのパフォーマンス、母校市立工業の演奏などどの演奏も心打たれました。 — 場所: しいのき迎賓館     

23日夜、木曳川改修促進期成同盟会総会が開催され不肖私は副会長として再任されました。昭和61年からスタートした同盟会、20年以上が経ってもまだ計画の3分の1の進捗率、河川の改修は長い年月と膨大な費用がかかります。しかし、防災、減災のため、住民の生命・財産を守るために必要な公共事業はしっかりおこなっていかなければなりません。さらなる推進を皆で確認しあいました。

桂町健寿会(老人会)新年度総会に出席。4月1日から町会内に、新しい養護老人ホーム、ケアハウスがオープンし、高齢者施設が整ったこと、木曳野小学校の新1年生が145名で県下一多くの新入生が入学したことなどを皆さんにお伝えしました。皆住みよいまちづくりを喜ぶ半面、交通環境を心配する声が多数寄せられました。免許返納と同時に交通弱者となり、買い物難民となる事に不安。行政、地域が一体となり重層的に施策を展開していくことが求められる。

今日は金沢の隣、内灘町で防災セミナー(県政報告会)を開催いたしました。防災士協会会長を務める町会議員さんや自治会役員の皆さん方をはじめ、多くの皆さまに参加いただきました。この地域は海岸沿いで津波防災に関心が高い町です。終了後、釜石の軌跡で有名になった防災教育の第一人者、群馬大学の片田教授をよくご存じの自治会長さんや、災害時避難所の「個別間仕切り」の特許を取得されている元建設業の方とも懇談させていただき有意義なセミナーとなりました。県内60ヵ所で開催するセミナーも後2日で終了です。最後まで無事故で成功させよう!

東京は桜満開で連日花見の様子がテレビなどで報道されていますが、石川県はまだ開花していません。今日も肌寒い日になりました。金沢市内では公立小中学校の入学式です。私も地元の木曳野小学校、金石中学校の入学式に出席させていただきました。木曳野小学校は今年の新入生が150名余りで県下一の入学児童数だそうです。周辺の区画整理事業で住民が多数増えたためです。町が様変わりして交通量も多くなっており、登下校時の無事故を祈ります。元気に、明るく、たくましい学校生活を!

最近の記事
公明党広報
Twitter
QRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者