menu
バックナンバー 2011年 9月

金沢には加賀百万石の時代から長く伝わる伝統芸能が数多くある。中でも金沢芸妓の磨き抜かれた芸は他の追随を許さない。そんな金沢の風情、おもてなしの心を絶やすことなく後世に引き継いでいかなければならない。時代に責任を持たなければならないのが金沢である。まちづくりの視点としても大切であると思う。一人ひとりの芸を鑑賞しその生きざまを感ずるとともに芸にかける意気込みが肌に伝わる。いつまでも元気で活躍をと願わずにはいられない。

最近の記事
公明党広報
Twitter
QRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者