YouTube「かまた悦子チャンネル

 

これからは、どんなことがあったとしても、誰一人取り残さない真の「共生社会」をつくらなければならない。私・かまた悦子は、このように決意をしております。ここ板橋から東京中に希望の未来を発信するべきだ、そしてそれを、かまた悦子がやるんだと決意を強くさせていただいております。私たち公明党は、皆さんの声を形にしていく責任があります。公明党は皆さんの生活に、希望と安心をお届けする使命があります。だからこそ絶対に負けるわけにはいきません。


 

コロナ禍で1つ明確になった課題があります。ひとり親家庭の皆さまや、高齢者の方々、そして子どもたちなど、社会的に立場が弱い人ほど、「いざ」という時に窮地に追い込まれるということです。誰一人取り残さない、真の共生社会をつくらなければなりません。かまた悦子は、その共生社会をつくっていく決意をさせていただいております。


 

一人の大切な声を形にするため、子どもたちに希望の未来を届けるために、未来を託す一票を「かまた悦子」にお願い申し上げます。


 

私はこれまでの25年間、幼稚園や小学校で教員や副校長をさせていただき、教育委員会では指導主事・統括指導主事として、議員の要望を仕組みにする仕事をさせていただきました。また、副校長や教育委員会時代には、本当に多くの方々から悩みについて話を聞かせていただきました。


 

東京板橋がさらに住みよい街になりますよう、この度「板橋希望の未来ビジョン」と題しまして、6個の政策を掲げさせていただきました。


 

「夜回り先生」こと水谷修さんと子どもたち、そして東京の未来について対談をさせていただきました。


 

認定NPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹さんと、「つながり」の大切さや板橋区の魅力などについて対談をさせていただきました。


 

2021年、皆さま、明けましておめでとうございます!


 

サポーターの皆さんが、私のこれまでの半生をまとめて、紙しばい風の「かまた悦子ものがたり」のスライドショーを作ってくださいました。


 

初めまして「かまた悦子」です

 

プロフィール  政策  動画

Twitter
サイト管理者
かまた悦子
e.kamata.itabashi@gmail.com