menu
ごあいさつ
 私は鹿沼市に移り住んで20年目となりました。鹿沼は美しい自然と、いろいろな産業もある活力ある街です。さらに工夫すれば、もっと魅力のある街になると思います。

 また、これから地方分権が進むなかで、鹿沼市もこれまでの行政のやり方では、対応できない問題も出てきます。

 鹿沼の30年後を考えた時、未来の発展を見据えた対策を、今から考え、実行していく必要があります。

 その中で、自分がこれまで培った「問題解決能力」を、鹿沼市で発揮できると確信し、今回立ち上がる決意をしました。

 私の信条の一つに「他人の不幸のうえに自分の幸福を築くことはしない」があります。トルストイの名言ではありますが、誰かを犠牲にする行動や方法は、結局は長続きせず、必ず破たんします。

 この信条のもと、現在鹿沼市が抱えている諸問題に、どう対応していくのが一番良い方法なのか、解決方法を見つけていきます。

 皆様からの温かいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

.
最新の投稿
令和3年6月定例会について
令和3年6月定例会におきまして、6月9日に一般質問をさせていただきました。 日時:6/9(水) 10:00~ 1.新型コロナウイルス感染症対策について ・ワクチン接種について 2.行政手続きのデジタル化について ①オンラ […]
Twitter
カレンダー
2021年7月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ブログバックナンバー
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者