バックナンバー: 2020年 11月

599019時から、海南保健福祉センターにて11月度の党支部会を開催。
新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、今年2月に開催予定の支部会を中止して以来、10か月ぶりの開催となりました。
また今回、党県本部顧問でもある熊野せいし参議院議員(農林水産大臣政務官)が、有田支部と海南支部の支部会へ出席し、国政報告を行いました。熊野正士

午後3時、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開催された自民党の石田真敏衆議院議員(=前総務大臣・和歌山2区)の時局講演会に出席しました。
基調講演で講師をつとめられた西村経済再生大臣は、新型コロナウィルス感染予防の徹底と経済活動の両立が重要である事を強調・力説されました。sns_tmp_74861_0682238001605343921.jpg

公明党和歌山県本部として、多田代表、中副代表、岩井幹事長、西風和歌山市議とともに知事室を訪問し、河川総点検を基に取り纏めた6項目の申し入れを行いました。

仁坂吉伸県知事からは「申し入れの内容はごもっともである。それぞれ、前向きに進めたい」といった趣旨のお答えを頂きました。

その後、県庁内にある記者室を訪問し、河川総点検の概要並びに知事に申し入れを行った内容等について、会見発表を行いました。0001