ホテルアバローム紀の国にて公明党和歌山県本部の夏季議員研修会を開催しました。

001第1部として、午前11時から、名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山研究センター教授の山岡耕春先生を講師に迎え「南海トラフ地震対策の最近の動き」についての講演を拝聴。
仁坂吉伸和歌山県知事をはじめ、県、市職員など100名を超える参加者となりました。

004003午後からの第2部には、有田市議選で3期目の当選を果たした岡田ゆきひろ議員が挨拶したほか、杉ひさたけ参院議員、高橋みつお参院議員も参加し挨拶。

002各局長から、今後の活動目標などが示され、質疑応答を行ったあと、最後に多田県代表が挨拶しました。

コメントは受付けていません。