東日本大震災復興支援・第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」の総合開会式が紀三井寺公園陸上競技場で開催されました。
和歌山での開催は、昭和46年の「黒潮国体」以来44年ぶりとなります。

式典を前に、午前11時からオープニングプログラムがスタート。
女優の藤原紀香さんや、紀の国わかやま国体のイメージソング「明日へと」を作詞作曲したウインズ平阪さんなど県内各地で活躍されているアーチストの皆さんが大勢出演し、歌やトークで会場を盛り上げました。

我が家の次男が所属しています「創価和歌山ブルーイーグルス」も出場し、堂々とマーチングの演奏・演技を披露しました。
また、紀州犬をモチーフにした国体マスコットの「きいちゃん」も、キレキレのダンスを披露し、観客の注目を集めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

午後1時30分、天皇、皇后両陛下がお席に着かれてから、式典前演技が開始。
上富田町出身の演歌歌手・坂本冬美さんも参加して壮大なパフォーマンスが繰り広げられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA式典では、県内30市町村で採火した火を一つに集め、炬火台に点火されましたが、炬火走者3人のうち、第一走者として、岩出市出身で元体操選手の田中理恵さんが務められました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントは受付けていません。