Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉佐野市 辻中隆
jinseitsuyokide1757.1817@yahoo.ne.jp

ウガンダ-1-ドバイ空港ウガンダ-3-機中Ca-1ウガンダ-5ウガンダ-8ウガンダ-9IMG_0941IMG_0971IMG_1154ウガンダ-14ウガンダ15IMG_1026IMG_1117IMG_0880ウガンダ25IMG_1046IMG_1175IMG_1095IMG_1092アフリカは本当に遠いです(汗)

関西国際空港から、約10時間のフライトでまずは、アラブ首長国連邦のドバイ空港に到着後、4時間30分待ちで、アフリカのエンテベ空港へ。 約5時間30分のフライトです。直行便がないんです。

エンテベ空港から首都カンパラ市まで車で移動。 1時間程度の行程です。インフラ整備では中国の資本がかなり入っているのが、車窓からも覗えました。

一泊してから、翌日は朝の6時に朝食。(通常は6時30分ですが、今回は無理を言って、頼みました。) 6時30分には、ホテルを出て、グル市へ。 陸路、車でカンパラ市から約5時間の行程。 めっちゃ、ハ-ドスケ-ジュ-ルでした。 車(マイクロバス)からの車窓からの風景をアップします。 途中、ナイル河を渡り、現地でのかやぶきの家も見られました。  現地では、最初から最後までボディガ-ドのため、警察官が車等に同乗していただきました。 首都カンパラ市の渋滞は、日本の比ではありません。 走っている車の95パ-セントは日本車です。 そのほとんどがTOYOTA(トヨタ)車でした。接触事故は当たり前のようで、私たちが乗っているマイクロバスにもご当地の移動手段であるバイクタクシーもあたったりしましたが、止まることもなく、目的地まで進みました。

ご当地では、喋れない英語を単語を並べながら四苦八苦してコミュニケ-ション?しました(汗) 宿泊したホテルには、すべて蚊帳(かや)があり、ちょびっとだけ安心?とにかく、虫よけスプレーを異常なぐらい?かけまくりました。 

最後に、おそらく今回の公式訪問団の話がなければ、一生、アフリカ大陸には行くことはなかったと思います。 そう言う意味では、貴重な経験をさせていただき、今後の議員活動に活かしたいと思っております。  関係各位、皆様に、感謝です。 有難う、ございました。

コメントは受付けていません。