Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉佐野市 辻中隆
jinseitsuyokide1757.1817@yahoo.ne.jp

6/20(水) 午前10時~ 市役所5階 全員協議会室 於

関西国際空港問題対策特別委員会が開催されました。

私は、明日、行われる予定の行財政委員会の委員なので、傍聴議員として、参加させて頂きました。

公明党の宮本議員が最初に質問。 関空と、伊丹空港のそれぞれの発着回数や、総旅客数の対比や、LCCの就航状況について等々。 関空と伊丹空港を比べると、発着回数や、総旅客数においても、若干、伊丹空港が勝っております。 LCCについては、今後、ピーチ・アビェーションが国際線において7月から香港便を一日一便、9月からは、台湾の台北便も、一日一便。 国内線では、7月以降沖縄の那覇が就航予定との事。また、ジェットスタージャパンでは、7月以降、成田。8月以降は札幌・福岡に就航するとの答弁がありました。 最後に、伊丹空港を早期に廃港すべきとの質問に対しては、市長自らが、答弁。 安全面でリスクを抱えている伊丹は、早期に廃港すべきであり、時期については、明確にすべきであると答弁致しました。 今後の推移を見守って参りたいと思います。

コメント投稿