Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉大津市 溝口浩
h-mizo@amber.plala.or.jp

R2.6.3ブログ用泉大津市議会市立病院整備対策

特別委員会が議会第一会議室で

開催され、出席した。1.地域医

療連携体制強化構想(案)に対

するパブリックコメントの結果

についてと2.地域医療構想の実

現に向けた検討状況についての

報告だった。私は①収支計画

(案)について②公立と民間の

関係性について③府の方向性についてを質問した。ソーシャルディス

タンスを確保し、3密を回避して質疑応答を行った。まだまだ不透明

なところが多く、詰めた議論も必要だと思う。

 

2020.5.28評議員を務める㈻常翔学園の

2020年度第1回評議員会が学

園大宮西学舎の研修センター

会議室Dで開催され、出席し

た。コロナ対策学生・生徒支

援金募金創設、2019年度事業

実績報告、2019年度決算報

告、2020年度予算補正、20

20年度資金借入の件がそれぞ

れ上程され、全会一致で可

決・承認された。

泉大津市議会第1回臨時議会が開催され、出席した。議会議案第3号

議会の議員報酬の特例に関する条例の一部改正の件で公明党より提

案した6月分の議員歳費の50%削減案を12名の議員提案者を代表し

て説明した。全会一致で可決した。

ブログ用

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の

継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使え

る給付金制度が創設されました。また、本給付金は下の「持続化給付

金 事務局ホームページ」から行う電子申請が基本となりますが、電

子申請の方法がわからない方等を対象に、5月16日(土曜日)より、

申請サポート会場をテクスピア大阪に設置します。サポート会場での

申請受付は、感染拡大防止のため事前予約制となっておりますので、

会場の詳細や予約については持続化給付金事務局ホームページ内の

「申請サポート会場とは」で、ご確認ください。(泉大津市HPより)

令和2年度補正予算「持続化給付金事業」は電子申請で受け付けてい
ます。電子申請が不慣れな方向けに入力の申請サポート会場を設けて
います。このページでは、お近くの会場をご案内します。

泉大津市における新型コロナウイルス感染症患者の発生状況につい

て、5月9日(土曜日)、泉大津市内において11例目、12例目となる新型

コロナウイルス感染者が確認されたと大阪府より報道発表がありまし

た。

市内患者11例目(大阪府発表 1731例目)
年代 50代
性別 女性
同居家族 あり
職業 無職
発症日 5月6日
症状  軽症
濃厚接触者 1703例目 同居家族

市内患者12例目(大阪府発表 1732例目)
年代 90代
性別 女性
同居家族 なし
職業 無職 
発症日 -
症状 無症状
濃厚接触者 1672例目、1673例目、1703例目、1704例目
(介護付き有料老人ホーム リーブル泉大津 入居者)
        
 (泉大津市HPより転載)

会長を務める大阪工業大学校友会の運営会議が学園大宮西学舎の校友

会事務局で開催され、出席した。新年度の人事について打合せを行

い、行事日程についても確認した。新型コロナウイルスの感染防止の

為、研修センターの使用が当面禁止と聞かされ、反面、敷地内の満開

の桜に癒された。

ブログ用

南海北助松駅北から街頭演説を行った。新型コロナウイルス感染拡大

の影響で生計が苦しくなった人が一時的な資金を借りられる生活福祉

資金貸付制度の特例で、総合支援資金について、失業手当や年金受給

者にも特例で保証人なし、無利子で除外せずに貸付可とした厚労省の

事務連絡について訴えた。

ブログ用

デイリーカナート北助松店横から、夕方の街頭演説を行った。自民・

公明の与党税制協議会で決定した、新型コロナウイルスの感染拡大で

納税困難企業、家計への緊急支援策として、収入減の企業への納税猶

予、固定資産税をゼロか半分、車の購入優遇税の延長、チケット代放

棄に税額控除等を訴えた。

ブログ用

南海松ノ浜駅東ロータリーで、街頭演説を行った。公明党新型コロナ

ウイルス感染症対策本部が政府に行った経済対策提言から、1人当た

り10万円の現金給付、公共料金・社会保険料の支払い猶予や延滞金の

免除・軽減、中小・小規模事業者への給付金制度創設、イベント自粛

要請への支援等を訴えた。

ブログ用

南海北助松駅北から街頭演説を行った。2020年度予算が成立し、新型

コロナウイルスへの対応として、大規模な追加経済対策を補正予算案

を編成しゴールデンウィーク前までの成立をめざす。公明党として1

人当たり現金10万円以上の給付を求め、雇用維持への助成金の拡充も

提言する事を訴えた。

ブログ用