Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉大津市 溝口浩
h-mizo@amber.plala.or.jp

戸別収集を行っている市で資源物持ち

去り禁止条例を制定している先進市の

東京都立川市の行政視察を実施した

(写真左から五十嵐市議会事務局次長

、南ごみ対策課収集係長、私、太田ご

み対策課長)。平成23年4月に立川市

廃棄物処理及び再生利用促進条例の

一部改正を行い、収集又は運搬の禁止

等を第30条の2として、新設された模様

で、平成25年11月からの集積場での収

集から、戸別収集に移行した事による、

資源物持ち去りり業者が激減したとの事。条例の改正について、資源物の置き場所を

特定しておけば、罰則規定の適用は可能との事であった。本市においても早期の条

例制定を推進していきたいと感じた。尚、市役所は2010年に市政施行70周年で新

庁舎が落成しており、多摩モノレール高松駅から徒歩10分であったが、立川基地跡

地整備で、舗装ブロックに太陽光が反射して、汗だくになった。

コメントは受付けていません。