Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉大津市 溝口浩
h-mizo@amber.plala.or.jp

第9回全国市議会議長会研究フォーラムin岡山

市(初日)が岡山シンフォニーセールで開催され、

参加した。基調講演は野村総合研究所顧問・東

京大学公共政策大学院客員教授の増田寛也氏

による「人口減少時代と地方議会のあり方」と題し

た講演となった。推計では全国896の市町村が「

消滅可能性都市」に該当し、緊張感を持ち、早

期の対策を講ずる必要性を実感した。次にパネ

ルディスカッションとして、「分権改革20年と自治

体議会のあり方」と題して、コーディネーターは

明治大学政治経済学部教授の牛山久仁彦氏、関

西学院大学経済学部教授の林宣嗣氏、元志木市

町の穂坂邦夫氏、龍谷大学政策学部准教授の土

山希美枝氏、NHK解説副委員長の城本勝氏、岡

山市議会議長の則武宣弘氏によるそれぞれの考え方の披瀝があった。


コメントは受付けていません。