Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉大津市 溝口浩
h-mizo@amber.plala.or.jp

評議員を務める学校法人常翔学園傘下

の摂南大学看護学部開設1周年記念シ

ンポジウムが摂南大学枚方キャンパスで

開催され、参加した。最初に、東京大学

大学院医学系研究科教授の真田弘美

氏の「看護研究が医療を動かす」と題し

た講演があり、看護の立場からの褥瘡研

究のトップランナーとしての研究成果の発

表があった。次に、パネルディスカッション

として、北野病院看護管理室部長の中山

法子氏、中村病院特定看護師の村井恒

之氏、星ヶ丘厚生年金病院認定看護管理者の伊藤惠子氏の研究発表があった。看護師

の立場から、医療へのアドバイスや、個別に患者と関わる経験から、新しい試みとして、

究、法制化への方向性を示している特定看護師の役割について、看護現場の最新の

情報を拝聴した。


コメントは受付けていません。