Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉大津市 溝口浩
h-mizo@amber.plala.or.jp

委員を務める泉大津市厚生文教常任委員会の行政

視察で福岡県飯塚市を訪れた。災害時の要援護者

支援について、お話を伺った。高齢者支援課の金子

課長、防災安全課の大場係長の説明があった。一番

進んでいると思われたのは、要援護者情報の平時で

の民間団体への提供にいて、自治会長、民生委員、

福祉委員、社会福祉協議会、福祉・医療関係団体へ

の情報提供を個人情報保護審査会に諮問し、生命

が大事か、個人保護が大事かと訴えかけ、公益性の

観点から、承認されているとの事。担当課長の並々

らぬ決意が誘導した模様であり、特にこの地域特

の水害経験が影響し、市民の反対も少ない様子

をお聞きした。危機感と使命感が大切だと実感した。

コメントは受付けていません。