Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
泉大津市 溝口浩
h-mizo@amber.plala.or.jp

全国自治体病院経営都市議会協議会主

催の第9回地域医療政策セミナーが、東

京の都市センターホテル「コスモスホー

ル」で開催され、参加した。全国自治体病

院経営都市議会協議会会長の田中修一

町田市議会議長の挨拶の後、社会福祉

法人恩賜財団済生会支部長崎県済生会

特別養護老人ホームなでしこ荘の副施設

長荒木信生氏による、「社会環境の変化

を見据えた病院建設と運営=全室個室

の病院が意味するもの=」と題した講演

があった。平成23年まで、済生会長崎病院で事務長として、平成21年の新築移転に携

わった経験を話された。済生会の設立からの特徴と、根幹事業としての無料低額診療事

業や生活困窮者支援事業の推進についての使命について、熱っぽく話され、病院経営

の基本的な姿勢を貫く事の大切さを実感した。次に、「地域医療と自治体病院」と題して、

高知大学医学部家庭医療学講座教授の阿波谷敏英氏による医師の地域偏在の解決に

向けて、地域のことを考える医療者の養成に力を注いで来られた実体験を語られた。地

域医療を守るための、議会や市民との意思疎通の重要性を強調されていた。医療の原

点を考えさせられる講演であった。

コメントは受付けていません。